タイトル

富士ヒルクライム 2011年からの変更点

富士ヒルクライム2011

久しぶりにファンライドを買って眺めていたら、富士ヒルクライムでちょっと気になるトピックが。

・ 2011年のアスリートクラスは一般クラスと同じスタート位置に戻る(2010年はアスリートクラスのみ延長コースだった)
・ 2012年からアスリートクラスは廃止
・ 2012年は、前年(2011年)で総合100位までに入った選手が「栄えある第1ウェイブ」でスタートできる
・ ただし、前年で総合100位以内に入ったからといって、必ず2012年大会に参加できるとは限らない(エントリーはあくまで公平に先着順であり優遇措置などはない)


個人的にはなかなかいい変更じゃないかなと思います。
アスリートクラス自体の存在意義がちょっと微妙な感じでしたし、距離も一般クラスと違うとレベルの高さを実感しにくかったりするので。
段階的に一般クラスと統合していく感じですかね。

あとは、「年代別入賞を目指す」というのはかなりハードルが高くても、「総合100位以内を目指す」だったらちょっと可能性がありそうな・・・ないか。
大体何分くらいが総合100位なんだろう。70分から75分の間くらいかなあ。

【関連記事】
富士ヒルクライムで総合100位に入るには
Mt.富士ヒルクライム2011 レース編
Mt.富士ヒルクライム2010 レース編
2回目の挑戦 富士ヒルクライム
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2011/01/22(土) 23:11:06|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エーデルワイススキーリゾートでかすかにレベルUP? | ホーム | Carry-meの最も簡単な車載方法>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/682-9bd3bf91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)