タイトル

ボルダリングをやってみた

スラブ

中の様子

先週の金曜日のこと、babyboonenさんのお誘いで初めてボルダリングに挑戦してきました。
前からやってみたいと思いつつなかなかタイミングが合わなかったのですが、仕事が早く片付きそうだったのでご一緒させてもらう事に。

向かったのは江戸川橋の「T-Wall」。同系列のお店が都内に何店舗かあるようです。江戸川橋にしてもらったのは職場から近いので。
ジム(と呼べばいいのか?)の外観は今どきのスポーツジム的なものかと思いきや意外にも質素で、道路からアルミサッシの扉を開けて一歩入るともうそこに壁がある、という感じ。普通に歩いていたら何の施設かわからず素通りしてしまいそう。

しかし中は広くて奥行きがあり、見渡す限り壁。壁と言ってももちろん普通の壁ではなくカラフルな石のようなものがぎっしり埋め込まれていて、角度も垂直に近いものから手前に傾斜しているもの、ほとんど「天井」と言って差し支えないもの、10メートル以上はあろうかという高さのものまでいろいろあります。
もうこの時点で若干ビビリモード。

入会受付を済ませるとシューズをレンタルします。シューズはつま先に力を入れやすいようにわざと小さめのサイズを履くそうで、店員さんに見繕ってもらった靴も相当きつい。思わず「纏足」という言葉が浮かびました。
ちなみに料金は入会金が500円、一日利用が2100円。20時以降に入店すると1575円だそうです。
簡単な説明を受けたのち、早速初心者用の課題にトライ。

テープ課題 グレーディング
グレーディング表(クリックで拡大)

基本的なルールとしてはこんな感じです。

・ ホールド(石みたいなやつ)一つ一つにテープが貼ってあり、色と数字でレベル分けされている
・ 色で大まかなレベルに分けられ、さらに同じレベルの中では数字が低いほどやさしく、高くなるほど難しい(1~10)
・ まず、どの課題(色&数字)にトライするかを決めて登っていく
・ 誰かが登っていたら終わるまで待つ(一つの壁に一人まで)
・ 同じ色、同じ数字のテープが貼ってあるホールドだけ手で触ってよい
・ 足はどこに乗せてもよい(上級者用だと足も限定される)
・ 各課題の「START」と書かれたホールドを両手で持ち、足が地面から浮いた状態(両足がどこかのホールドの上に乗った状態)からスタート
・ 同様に各課題の「GOAL」と書かれたホールドを両手で触れたらクリア
・ クリアしたら降り方は自由(飛び降りてもよい。壁の下にはマットが敷いてある)

これを読んでなんか面白そうだと思った方。やってみましょう(笑)

まずは、「スラブ」と呼ばれる初心者向けの壁で一番やさしいピンクからスタート。
おお~楽しい。子供の頃にフェンスとか電柱とかよじ登ったのを思い出すなあ。
最初の方は簡単なので課題1~10を順調にこなし、次は緑。
緑も途中までは順調でしたが・・・「5」でつまづきました。

うーん、「O」の形をしたホールドからあと一つでゴールなのに、どうしても先にいけない。
「O」を保持した状態でいるのが結構きつい上に、足をどこに置いていいかもよくわからず、プルプル震えた状態で無駄に20秒くらいしがみついていましたが結局力尽きて落下(笑)
難しいー!

その後、babyboonenさんにお手本を何度か見せてもらいましたが(すっごい簡単そうにやるのがまた悔しい笑)、自分でやってみるとうまくいかず、何度も落下。だんだん腕の力もなくなってきてギブアップ。
脚が売り切れるのは何度も経験しましたが手が売り切れたのは初めてです・・・。
これ、体力だけでなく頭も使っていかないと行き詰まりますね。十分戦略を立てて臨まないと。

その後は写真撮ったり上手い人のを見学したり。

ありえない傾斜
ありえない傾斜

ありえない高さの壁を登る女性
ありえない高さの壁を登る女性(命綱的なものはある)

babyboonenさんは通ってるだけあってさすがにうまい。常連さんと思われる方々もハイレベルな上にかなり真剣で、思った以上に硬派な空間でした。
時間の関係で早々と撤収してしまいましたが、次回はぜひ「緑の5」にリベンジしたいものです。

※その翌日、「電車のつり革をつたって最後尾から先頭車両まで行く」という意味不明なシチュエーションの夢を見ました。絶対これのせいだろ(笑)
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2011/02/22(火) 01:19:30|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ガーラ湯沢・石打丸山でアルペンボード | ホーム | ROX9.0で心拍ゾーン分布を見てみる>>


お疲れ様でした。結構混んでましたね。
原宿の明治通りに面したボルダリングジムはとてもおしゃれですよ。
(ただ狭いので、出来る課題が少ないかな)
楽しいのはT-wall、上手くなるのは品川のRockyですね。
90度(垂壁)を超えてもピンクは簡単で、重力と戦う「やってる感」がいいです。また行きましょう。
  1. 2011/02/22(火) 10:21:02 |
  2. URL |
  3. babyboonen #-
  4. [ 編集]

> babyboonenさん
お疲れ様でした。先日はありがとうございます。
結構他にもいっぱいあるんですね。お店によって課題が違うからいろいろ場所を変えて遊べるのは楽しそう。
あれからやっぱり腕が上がらなくて、翌日のスノボで足も酷使したので全身筋肉痛、チーム練は諦めました(笑)
また今度行きましょう。
  1. 2011/02/22(火) 20:35:48 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/692-7a8e1041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)