タイトル

ガーラ湯沢・石打丸山でアルペンボード

樹氷

石打丸山スキー場からの眺め

先週土曜は今シーズン3回目のスキー部活動。メンバー5人でガーラ湯沢に行ってきました。
なぜガーラかというと、ただ単に行った事のある人が少なかったからどんなもんだろうと。
しかし朝の関越が大渋滞、10時を回ってようやくガーラに着いたもののチケット売り場もゲレンデもすごい人。
三山共通券を買っていたので石打に避難しましたが、これなら最初から石打で良かった気が・・・。

やはり新幹線の駅からスキー場直結という利便性と、手ぶらでゆったり行けるお手軽さが未だに根強い人気という事なのかな。
最近閑散としたスキー場しか見ていなかったので、これだけ混雑しているのは逆に新鮮でした。
あと、帰りのスキーセンター内でワインの試飲会をやっていたそうで、これも普通のスキー場なら考えられないかも。飲んで帰れるのはうらやましい・・・。

という事で今日もアルペンボード特訓。
午前中は初心者ボーダーとゆっくり滑り、石打に移動してからは中級者ボーダーと中央第3高速リフトを登って降りての繰り返し。
雪質はシャーベット状でしたがそれほど悪くなく、中級コースは割と空いてたので気持ちよく滑れました。
この日はターン云々より単純にアルペンボードのスピード感を楽しんだという感じ。板の幅が狭いためかフリースタイルに比べると明らかにスピードの乗りが良く、普通に滑っていてもどんどん追い抜いちゃいます。

時間ギリギリまで思う存分滑って撤収。かなり足にきたけど、楽しかった~。
今年はあと何回行けるかな。

【関連記事】
しらかば2in1に行ってきた
尾瀬岩鞍でアルペンレッスン
アルペンボードデュー
【スノーボード】カテゴリーの記事

  1. 2011/02/22(火) 22:54:06|
  2. スノーボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暁星国際合同自主練 | ホーム | ボルダリングをやってみた>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/693-ebaf340e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)