タイトル

マグネット交換

サイクルコンピュータのマグネットを交換しました。

POLARのマグネット

                     

CATEYEのマグネット

上のはPOLARのマグネット。CS200cadというサイコンを買った時に付属してきたものです。
下はCATEYEのマグネット。自転車屋でバラ売りしていたのを買いました。

そもそもの発端は、走っていて気がつくとスピードが0km/h(つまり反応していない)になっているという事が多かったためです。
先日江戸川を走った時も、久々のロングだったのに帰り道でメーターを見たら止まっていてがっくり。。

どうもPOLARのマグネットは磁力が弱いのか、1mm程度までセンサーに近づけないと反応してくれないようです。
それだとちょっとした衝撃でまたセンサーがずれて反応しなくなりそうだったので、CATEYEのマグネットをつけてみる事にしました。

これが大正解で、1mmどころか3~4mm離しても大丈夫な感じです。
お店でバラ売りしているのを買った時も、陳列棚でマグネット同士が5、6個つながっていたのでそれなりに磁力は強そう。
こんな小さい部品でも変えてみると効果がありますね。

考えてみれば、磁力があるものなら何でもOKという事は、ピップエレキバンについてる小さい磁石でもいけるって事ですよね。1300ガウスの。
あれ、かなり小さいからホイールバランスも崩れなくていいかもしれない・・・。

でも黒板で使うような磁石が60ガウスくらいらしいので、強力すぎておかしくなるかな?
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2007/07/04(水) 01:31:06|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛用のメッセンジャーバッグ | ホーム | 予定調整ツール「FIX ON」>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/70-9df9da93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)