タイトル

昨日の情熱大陸

昨日(7/8)放送の「情熱大陸」はしびれました。

車椅子テニスプレーヤーの国枝慎吾選手(24)を取り上げていたのですが、この人なんと世界ランキング1位だそうです。
国枝選手は一見どこにでもいそうな底抜けに明るい青年といった感じですが、年に4ヶ月は海外を転戦し、フェデラーをして「自分より年間グランドスラムに近い男がいる」と言わしめるトッププレーヤー。

恥ずかしながら車椅子テニスというスポーツがある事自体知らず、漠然と「コートは半分くらいの広さなのかな」などと予想していたら見事に裏切られました。

コートは普通のテニスとまったく同じ広さ。
そこをラケットを持ちながら車椅子で文字通り縦横無尽に走り回り、力強く打ち返す選手たち。
2バウンドまで打ち返してよいという特殊ルールはあるものの、それは「救済策」などではなく、縦の移動量が増える事でむしろテニスよりもハードなスポーツになっているように見えます。
きっと1バウンドでも彼らは打ち返してくるでしょう。

ちなみに1試合での走行距離は7~10kmだそうです。
しかも急激なターン、加速を繰り返しての距離なので運動量も相当なもの。
番組内で、彼の綿密にチューンアップされた車椅子を指して「テニスシューズ」と呼んでいましたが、まさしく体の一部という気がしました。

とにかくプレーがすごすぎて頭から離れません。。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2007/07/09(月) 10:45:04|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wizard フリーライディングパンツ購入 | ホーム | 世界選が中止の可能性?>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/75-28a8b01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)