タイトル

沖縄旅行・阿嘉島でシュノーケリング

今年も沖縄に行ってきました。

ニシバマビーチ

阿嘉島の海

阿嘉島の民家

阿嘉島の風景

ケラマジカ

阿嘉島のネコ

フェリーざまみ

レンタサイクル

冷やし沖縄そば

今回のメインは阿嘉島(あかじま)でのシュノーケリング。
阿嘉島は本島の泊港から高速船で1時間10分、フェリーだと1時間30分ほどで行ける慶良間諸島の島です。旅行の二日目に本島からの日帰りで、行きは9:00発の高速船「クイーンざまみ」、帰りは16:30発の「フェリーざまみ」を使って行ってきました。滞在時間は6時間半ほど。
「クイーンざまみ」は結構揺れが激しくて立ってられないくらい。船酔いしそうだったのでじっと座って我慢・・・。
早く着くのはいいけどのんびり船旅を楽しむって感じではなかったなあ。

阿嘉島はコンビニも信号もない人口300人ほどの静かな島。日射しは非常に強いですが、湿度が低いのかカラッとして意外と過ごしやすい。
で、船を降りても辺りに何もないので最初どうしていいかわからず途方に暮れました(笑)
いろいろ探していたら港の近くにレンタサイクル屋さんを発見。そこで自転車を借り目的地の「ニシバマビーチ」を目指すも、どうも向かっている先は「西」ではなく「北」のような気が・・・。
地図にも「北浜」と書いてあるし。

不安になり引き返して近くにいたおじさんに聞いてみると、「こっちでは北と書いてニシと読むんじゃー」と謎の回答。
一瞬からかわれているのかと思いましたが、実は本当にそれで正しかったらしく、「北浜」と書いて「ニシバマ」と読むんだそうです。疑ってすいません。
つか紛らわしい(笑)
さっきの道を港から10分ほど走ると無事にビーチに出ることができました。

ビーチのすぐ手前にちょっとした売店があり、シュノーケルセットは持参していたのでパラソルなどをレンタルし、いざ海へ!
ここはとにかく信じられないくらい海水の透明度が高く、魚もサンゴもいっぱい。
去年、古宇利島でもシュノーケリングしましたが比較になりません。

砂浜から5~60メートルほど沖にいくと急に深くなっているところがあって、そこから先は海底砂漠とでも言うのか、白い砂底が見渡す限り続いています。その辺りにいくつも巨大なサンゴがあり、いたる所で大小様々な魚が群れをなして泳いでいる、という感じ。
すごい。何時間いても飽きないわー。
しかし超残念な事に絶妙のタイミングで防水デジカメが壊れてしまい、海の中の写真はナシ。。(ま、元々レンズ割れてたし)
次回は絶対に持ってこよう。

そんなこんなで、一応他の日は普通に観光とかもしてたんですが、やはり阿嘉島のインパクトが強かったです。
次は座間味か阿嘉島に泊まるプランにしようかなー。
しかしこんなとこに行っちゃうと他に行けなくなってしまいそうな気がする・・・。

短い旅行でしたがリフレッシュできました。
そして体重もいい感じに増量・・・どうすんだこれ。
【旅行】カテゴリーの記事

  1. 2011/07/15(金) 07:44:49|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<意外と使えるMapFan for iPhoneのカーナビ機能 | ホーム | 夏休み>>


高校生時代にお前の前世は海の豚と書いて、イルカではなく、海に住んでる豚で『うみぶた』だと言われました。
何故かと言うと、水泳経験無し、埼玉出身で海の無い所の人間なのですが、10mくらいの水深ならば底まで潜っていけると言う特技!?があったりします。その姿が海を自由に泳ぐ豚に見えるそうで…(笑)

過去に1度でも沖縄に行った事がある人は、この海の写真を見ると、必ずこう思うはず。

『あぁ…帰りたいな。』

僕も帰りたい(笑)
もちろん。日焼け止めを持って(笑)
  1. 2011/07/15(金) 13:38:48 |
  2. URL |
  3. ラガー豚 #-
  4. [ 編集]

本当にきれい!!なんていう海の青さでしょう。
行ってみたいですねぇ~。シュノーケリングしたり、ビーチで本読んだり、海を見ながらただただぼーっとしていたり・・。きっと社会復帰出来なくなるでしょうねw

知らないだけで、日本にもまだまだたくさんいいところがあるんですよね。

ところで、写真の鹿は結構近くから写されたのですか?当然野生ですよね。。(飼い鹿・・じゃあないですよね^^;)
  1. 2011/07/15(金) 17:06:59 |
  2. URL |
  3. たら #-
  4. [ 編集]

> ラガー豚さん
素潜りで10mですか?すごい!今後コツを教えてください(笑)
スキンダイビングがどうにも下手でして。。
でも、水面からいろいろ観察しながら気ままに泳ぐのは好きです。海底の起伏ってなんかワクワクしますよね。
「帰りたい」という言葉、まさにぴったり当てはまります。

> たらさん
ケラマブルーと言うそうですが、本当にきれいな青でびっくりしました。
たまに橋の上からウミガメが泳いでいるのが見えるらしいです。
社会復帰できなくなるギリギリくらいで帰ってきました(笑)

写真の鹿はケラマジカで、野生の鹿ですよ。自転車でビーチに向かっている時に偶然遭遇しました。
結構近づいても逃げなかったので、好奇心旺盛なのでしょうかね。
島と島を泳いで渡ったりするらしいです(!)
  1. 2011/07/15(金) 18:22:26 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/753-1b676d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)