タイトル

eneloop スティックブースター&モバイルブースター

eneloop スティックブースター&モバイルブースター

家の電池はほぼ全てeneloop。
足りなくなってはちょくちょく買い足して、もうどこにいくつ入ってるのか把握できていません。
やっぱり自然放電がほとんどないのと、継ぎ足し充電してもメモリー効果が起きないのは便利。

そんなeneloopのシリーズ商品、スティックブースターを買いました。
これはエネループ2本を使ってモバイル機器の充電ができるというもの。
ちなみにもう少し強力なモバイルブースターは少し前から使ってます。上の写真で棒みたいなのがスティックブースター、右側の白い四角いやつがモバイルブースター。

用途はiPhoneの緊急電源用です。日常生活なら家に帰るまでにバッテリーを使い切るという事はほとんどないし、会社でも充電できるようにしてあるのであまり心配はないのですが、旅行先では油断してるとすぐなくなります。
ありがちなのは圏外に入った事に気づかず、基地局探索をし続けてあっという間にバッテリーが切れるパターン。
あとはGoogle Mapsなど位置情報を使うアプリを頻繁に使っていてもやはり減りが早くなります。

モバイルブースターはiPhoneを2回フル充電できるくらいのパワーがあり、ガッツリとした旅行(?)では活躍しますが、ちょっと重いです。(実測136g)
スティックブースターは電池2本を入れた状態で75g。細長くてかさばらないので持ち運びもしやすい。ただしパワーはiPhoneを半分まで充電できる程度。文字通り一長一短ですかね。

iPhoneに接続
こんな感じで充電

あと、注意点という程でもないですが、スティックブースターもモバイルブースターもiPhone用の充電ケーブルは付属していません。
なのでそれ目的で買う場合は一緒にUSB充電ケーブルを買っておきましょう。(自分は知らなくて追加注文・・・)

スティックブースターの使いどころですが、保険用として日常的に持ち歩く他に、意外と自転車とも相性がいいんじゃないかと思ってます。
というのは形状的にジャージのポケットに入れやすいので。

ジャージのポケットに収納
余裕で収まる

Google Latitudeを使った事がある人ならわかると思いますが、あれで位置情報を公開して走ってるとあっという間に電池なくなります(笑)
iPhone版は更新間隔の調整もできないようだし・・・。
なのでこれを持っていけば多少は余裕をもって使えるかもしれません。

これにLEDライトがついても面白いかも?(形状的に)
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2011/10/18(火) 01:27:40|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<自転車の歩道走行禁止のニュースについて | ホーム | バイシクルトレーニングブック(BTB)を買ってみた>>


GPSをオンにしてるだけでも減りが早く感じますね。
iPhone用の充電ケーブルはどこの百均でもだいたい置いてますよね。
ただし通信にも対応してるかどうかは確認が必要ですが。
  1. 2011/10/18(火) 21:22:52 |
  2. URL |
  3. シャカリコ #-
  4. [ 編集]

> シャカリコさん
GPS系は減りが早いですねー。
なのでサイコンアプリとかはあまり使う気にならず・・・ポタリングくらいならいいですが。
iPhone用充電ケーブルって100均で売ってるんですか。知りませんでした。そっちで買えば良かったかも?
  1. 2011/10/19(水) 12:40:30 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/792-62bf3a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)