タイトル

くるくる袖ヶ浦周回練

日曜恒例のチーム練。かなり久しぶりかも。
犬の散歩でやっちまった肉離れは、数日安静にしていたおかげかだいぶ良くなってきたので、とりあえず行ってみて痛くなったらやめるつもりで。
(結果的には問題なしでした)

いつものように家の近くから集団に合流。現地組を合わせると15人以上いたかな?
今日はMIKさんがスピードコンセプト+Di2で来てました。初めて見させてもらったけどカッコいいな~。エアロボトルもついてるし!
シートチューブの後ろにあるのは小物入れで、整流効果のためにあるのだそう。

スピードコンセプト

会長から、「4周(72km)で最初の3周はインナー縛り、ラスト1周はフリーで」というお達しがありスタート。
ペース的には35km/h~37km/hくらいといったところで、いつもよりは楽。
でも集団でぬくぬくしていては練習にならないので、とにかく回す。
2周目の帰りのストレートは130rpmくらいで。腹筋で押さえ込む感じ。

集団もほとんどバラけないままいい感じで進み、ラスト1周。
アウター入れていいのかしらん、と一瞬迷いましたが、目の前のsodefdさんがアウターに入れてたので安心してシフトアップ(笑)
やっぱアウター楽だなー。
それにしてもMIKさんの引きが長くて強い。

復路もMIKさんの鬼引きの後、集団が落ち着いたタイミングでFUNAさんがアタックしたので単独で追走。
でもキレがなさすぎて集団を引き連れてきてしまった・・・。
最後の直線でまたひとつになり、そこからはなるべく前方をキープ。
スプリントはちょっと不安があったものの、脚の感じは問題なさそうだったので最後の橋を越えてから飛び出す。
いけるかなーと思ったけど、最後に後ろから迫ってきたFUNAさんに差されて終了。

今回は最後の方まで集団でまとまっていたしペースもちょうど良く、いい内容だったと思います。



突然話は飛んで、「じてトレ」のTwitterで知った前面投影面積の実験について。

自転車の乗車姿勢による前面投影面積の変化
(リンク先はPDFファイル)

これを読んで驚いたのが、「ドロップ部分をややタイトに持ったフォーム(P6)」と「ブラケットをタイトに持って肩を縮めたフォーム(P8)」との前面投影面積の違い。
明らかに後者(ブラケットを持つ)の方が前面投影面積が小さいんです。同じくらい、ではなく、結構違う。
ドロップを持つと腕が下に向かって伸びる分、大きな抵抗を作ってしまうという事なのかな。
そういえば「ロードバイクの科学」にも同じ事が書いてあった気が。

ちなみにこの実験はあくまで前面投影面積の比較だけで、空気抵抗は考慮されていないので、実際のところどのフォームがより少ないパワーで速度を出せるのかはわかっていません。
ただ、思うにパフォーマンスを出せるかどうかをトータルで考えた場合、前面投影面積や空気抵抗係数だけじゃなく、「力の入れやすさ」も関係してくるんじゃないかと。(完全に感覚あるいは「好み」の話になっちゃいますが)

自分はブラケットよりもドロップを持った方が腹筋や腕の力を使える気がするので、先頭を引くとか向かい風に抗って強く踏まなくてはいけないような時はドロップ、集団内にいてペースが上がった時はブラケット&タイト、というような使い分けにしてます。
でも実は無駄な力を使っちゃってるのかなー。

今度プロのレースを観る時にどっち派が多いか観察してみよう。

走行距離:91.6km(周回71km)
走行時間:2時間55分9秒
平均時速:31.44km/h(周回中36.31km/h)
平均心拍:158bpm
消費カロリー:1986kcal

【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2012/02/06(月) 00:44:45|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<安くて長持ちする股ずれ防止アイテム | ホーム | 第1回クロモリロードレース2012>>


 肉離れであれだけ走れるなんて・・・(・_・;)
  1. 2012/02/06(月) 20:30:07 |
  2. URL |
  3. FUNA #-
  4. [ 編集]

> FUNAさん
ジョギングは痛くてできなくてもなぜか自転車は乗れるという不思議・・・。
たぶん「インナー縛り」だったから良かったんだと思います。
  1. 2012/02/06(月) 21:50:39 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/835-c1fdf457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)