タイトル

吹雪のハンターマウンテン

土曜は今シーズン2回目のスキー部活動でハンタマへ。
この時期はまず間違いなく関越道は渋滞するだろうと読んで、渋滞のない東北道方面に繰り出す事にしました。
今回は部員も集まり総勢8名。

4時頃にのそのそ準備して家を出ると大雪でビックリ。珍しいなー木更津でこんな降るなんて。
しかし都内は既に路面も乾いていて平穏でした。何人かピックアップしつつ那須塩原へ。
日塩有料道路(もみじライン)は完全に圧雪路で、3シーズン目のスタッドレスでどうかと思いましたが難なく登れたのでひと安心。ヨコハマタイヤいいな。次もこれかな。

ゲレンデに着くと結構寒い。
いつもようにペースの合う人同士で適当にグループ作っててんでんばらばらに滑る。
ハンタマは数年前に一度来たきりでほとんどコースも覚えてなくて、とりあえず初心者コース行ってみますかーとリフト1本行ってみたら、これがまた微妙な緩さ。確かに初心者にはいいかもしれないけど、止まっちゃうくらい緩いのもどうなのか・・・。

という事でゴンドラへ。これは一気に山頂まで行きます。
ゴンドラを下りると、下から吹き上げる猛烈な風、というか吹雪が顔面直撃で痛い!そして寒い!

真下からものすごーく冷たくて強い風。

ハンターマウンテン塩原 山頂からの眺め

こっちの写真の方が伝わるかも。とにかく寒すぎて笑ってしまう。

ハンターマウンテン塩原 山頂

気温はマイナス11℃。

ハンターマウンテン塩原 山頂の気温

こんな天候でしたが、滑ってみると雪質はとてもいいし、向かい風でスピードが抑えられるので斜度のあるところでも滑りやすく、寒ささえ我慢すれば意外と楽しいかも?
後はひたすらゴンドラ往復。アルペンボードで急斜面をこなすのもだいぶ慣れてきたかな。きれいに降りる、ではなく転ばずに降りられるというくらいのレベルですが。
ちなみに自分以外で見かけたアルペンボーダーは、二人。

午後は初心者ボーダーと一緒に滑って少しアドバイスなど。感覚を言葉にするのって難しい。
後ろを滑りながらiPhoneで撮った動画を見せたら、思い描いていたイメージと全然違っていて参考になった、との事。
自分も誰かに撮ってほしい・・・。

16時頃まで滑って、撤収後はきぬがわ高原CCの温泉へ。日塩有料道路を鬼怒川方面へ少し行くと右に入る道があり、そこから10分ほど走ったところにあります。スキーヤーの人に教えてもらいましたが結構穴場的な感じ。
露天風呂はないものの500円で温泉に入れて、有料道路の通行券も100円引きで買えるのでお得かも。

こんな感じのところ。かなり大きめの仮眠施設もありました。

きぬがわ高原CC

きぬがわ高原CC 温泉施設

帰りも渋滞なしでラクラク。やはり東北道は渋滞ないのがいいなあ。
途中ご飯食べたりで帰宅したのは23時過ぎでした。
今シーズンはこれが滑り納め、かな。あとは部員に頑張ってもらおう。
【スノーボード】カテゴリーの記事

  1. 2012/02/19(日) 23:22:40|
  2. スノーボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近のローラー記録 | ホーム | 除脂肪体重を見るべき理由>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/841-846f20c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)