タイトル

カンパのクイックをディスプレイスタンドにはめる方法

カンパのクイックレバーはカムの部分がやたら大きいので、一般的なディスプレイスタンドにはまってくれません。

campagnolo_quick
スタンドにはまらないクイックレバー

仕方なく、メンテの時はわざわざシマノのクイックに付け替えたりしていましたが、やっぱり面倒。
何とかはめる方法はないかなと思っていたら、こんな方法を見つけました。

campagnolo_quick
レバーを解除すると・・・

やり方はいたって簡単。
クイックレバーを解除し、反対側のナットを締める。後は写真のようにはめれば問題なく固定できます。

ただし!作業が終わったら必ずクイックを元の通りに締め付けるのを忘れずに。
そうしないと走行中に後輪が外れて重大事故を招く恐れがあります。

本当はこういうスタンドの方がクイックの形状で悩むこともないしヒョイとひっかけられるので使いやすそうなんですが、置き場所がちと厳しい。
室内でたまにメンテする程度なら、小さく畳めて場所をとらない簡易スタンドで十分かもしれませんね。
【Master X light】カテゴリーの記事

  1. 2007/07/21(土) 10:35:35|
  2. Master X light
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイヤと携帯ポンプを新調 | ホーム | ヒヤリハット事例:ハザードで止まるとは限らない>>


カンパのスタンドには苦労してました。大変いいアイデアですね。早速活用してみます。
  1. 2007/07/24(火) 04:05:58 |
  2. URL |
  3. nebaneba #-
  4. [ 編集]

>nebanebaさん
ありがとうございます。戻し忘れさえ気をつければ、今までと同じスタンドが使い回せるのでオススメですよ。
  1. 2007/07/24(火) 16:56:10 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/86-71e09b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)