タイトル

フットペダルをやめてしまったV270-3

自分も愛用しているミノウラV270シリーズの最新版、V270-3が出たようですが・・・ちょっと気になる点が。

ロード向けトレーニングに適した,Vシリーズのベストバランスモデル(ミノウラ)

ローラー加圧調整機構は、初代V270から2代目V270-2までのフットペダル式から、ユニークな二重構造のノブ式に変更されています。
内側のめっきのダイヤルを回すことで負荷装置の前後位置調整を行ない、赤いノブを回すことでローラーをタイヤに押し当てていく仕組みになっています。
普段の使用においては操作するのは赤いノブだけで、めっきダイヤルは異なったサイズのホイールを装着するときだけ操作します。


V270-3

あれれ、使い勝手の良かったフットペダルをやめてしまったのか。
フットペダルのメリットについては、上のページからのリンクで丁寧に解説までされているのに。

タイヤドライブ式トレーナーではローラーを後輪タイヤに押し当てて負荷を得る構造になっていますが,その方法には一般的なノブボルト式とクイックペダル式とがあります。
 
ノブボルト式はその名の通り,ノブボルトをねじ込むことで徐々にローラーをタイヤに接近させていく方式で,安いコストで作れますが毎回毎回ローラー加圧を微調整しなければなりません。
 
フットペダル式は,いったん正しく調整さえしておけば,ワンタッチでペダルを押し下げるだけで何度でも瞬時にローラーが適切な量でタイヤに押し当てられる構造となっています。

まさにこのメリットがあるからフットペダルの仕様は変わらないものと思っていましたが・・・。
単に楽に設定できるという以上に、ローラーでメニューを決めてトレーニングするのであれば、毎回必ず同じ負荷(もちろんタイヤの空気圧調整も必要)にセッティングできるというメリットは大きいです。
それとも新しいノブは何か仕掛けがあるのかな。

ちなみに以下はV270-2のフットペダル。

V270-2 フットペダル

ワンタッチで上げ下げできるので使い勝手は最高。
うーんやっぱりこれは残してほしいなあ。

【関連記事】
ミノウラV270/V130 ワット換算表(改訂版)
100円で効果抜群。ローラー台の汗対策
ローラー台選びの参考になるサイト
ローラー台を新調
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2012/05/29(火) 02:21:38|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Dura-Aceクランクの変遷 | ホーム | 快適!ジロ・デ・イタリアのスマホアプリでライブ観戦>>


はじめまして、shu1と申します。

私もこちらのブログを参考に、V270のフットペダル式を購入したく探しておりましたが、なかなか見つける事が出来ませんでした。代理店に問い合わせを行ったところ代理店在庫も全てマイナーチェンジ後のモデル(ノブ式)に入れ替わっているようでした。

どうやらドイツのメーカーの商品と被って特許の問題で引っ掛かったようで、マイナーチェンジを行ったとの事でした。その件につき商品の回収なども行っていたようですので、メーカーとしては今後その商品を出荷する事は有り得ず、また、マイナーチェンジ前のモデルを在庫としてお持ちのショップはあまり無いのではないかと代理店は申しておりました。



  1. 2012/06/16(土) 20:48:26 |
  2. URL |
  3. shu1 #-
  4. [ 編集]

> shu1さん
コメントありがとうございます。なるほど、特許の問題でしたか。
どうしてわざわざ使いづらい仕様に変えてしまったのかが謎でしたが、納得しました。でも残念ですね。

ご参考までにWiggleには初代V270の在庫がまだあるようです。実際はV270-3に入れ替えられているかもしれないので、要確認ですが・・・。
http://www.wiggle.co.uk/ja/1980175043/
  1. 2012/06/17(日) 10:39:27 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

情報ありがとうございます。

Wiggleさんから「フットペダル式」の在庫、まだ有りますとの回答を頂きました。
ちなみにAmazonでは出品店を含め、すべて「ノブ式」との事でした。いいぞ Wiggle !
  1. 2012/06/19(火) 22:30:51 |
  2. URL |
  3. shu1 #-
  4. [ 編集]

> shu1さん
そうでしたか。無事入手できたようで良かったです!
  1. 2012/06/20(水) 09:43:37 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/875-6363dbc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)