タイトル

シューズを新調 SIDI GENIUS 6.6 CARBON LITE MEGA

自転車用のシューズがボロボロになっていたので新調してみました。

SIDI GENIUS 6.6 CARBON LITE MEGA

SIDIのGENIUS 6.6 CARBON LITE MEGA。サイズ42。
シューズはこれまでSIDIのMEGAシリーズ(横幅が広い)しか使った事がありません。そろそろ変えてみようかと思ってスペシャとか気になっていたメーカーのもいくつか試着してみましたが、どれも横幅がきつきつ。SIDIのノーマル系も同様。そういう足なんでしょう。。

以前使っていたのはGENIUS5 PRO MEGAというカーボンコンポジットソールのものでしたが、今回はフルカーボンソール。
50kgの荷重をかけた時のたわみ量は、5 PRO MEGAが3.7mm、6.6 CABON LITE MEGAが2mmだそう。硬さは倍くらいになってます。

まだ実走していないので何とも言えませんが、ローラーで回してみた感じだと足裏に均等に力をかけやすく、強く踏んでも力が逃げないような感覚がありました。
ただ、前のシューズでの力のかけ方が抜け切れていないのか、足裏の一点に力をかけ過ぎてしまって逆に疲れてしまったり。この辺は慣れでしょうか。

SIDI GENIUS 6.6 CARBON LITE MEGA DJUSTABLE HEEL RETENTION

個人的にかなりいいなと思ったのはADJUSTABLE HEEL RETENTION。これはかかとの部分に取り付けられている部品で、ネジを回してかかとの締め付け具合を調整できるというもの。
初期状態は一番きつく調整されていたので、履きながらマイナスドライバーで少しずつ緩めていったら丁度良いホールド感を得られました。

正直、これがあるとないとではかかとのホールド感に雲泥の差があるように思います。前のシューズは引き足でかかとが浮くような緩みがありましたが、今回はぴったり吸い付く感じ。
また、これはシューズの機能とは全然関係ないですが、使い込んでいくとかかとの部分がはがれてきて見苦しくなりがちです。でもこの部品があれば防げる、かも?

実測重量は317g。(クリートなし、インソール交換前)

SIDI GENIUS 6.6 CARBON LITE MEGA 重量

クリートをつけたところ。

SIDI GENIUS 6.6 CARBON LITE MEGA クリートを取り付けたところ

次に気になったところを。

ひとつはインソール。これはまあ以前からですが、SIDIは最初から入っているインソールが結構適当というか薄いペラペラのやつで、ちょっと使う気になれないです。なので前のシューズに入れていたスペシャのインソールにすぐ交換。

ちなみにインソールは足型に完全フィットするようバリバリ成型されたやつよりも幾分おとなしめの方が好きです。多少の「遊び」がないと逆に疲れてしまう気がするので。スペシャのインソールは気に入ってます。

もう一つはベルクロ。これも前からかな。とにかく耐久性がない。
なので基本的に一度位置を決めたら脱ぐ時もそのままで、ラチェットだけ外すようにしてます。一番最初に履いていたSIDIはベルクロがへたり過ぎてつかなくなってしまったのでガムテープで固定してました(笑)

という訳で早く実走で使ってみたくてしょうがない。
今週末は久々に乗る時間がとれそうなので早速シェイクダウンだ!(でも、雨?)
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2012/06/29(金) 00:02:47|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ツール・ド・フランス2012 ネットライブ | ホーム | ビギナーズサイクリング>>


SIDIのカカトのホールドは良いですよね‼ 調整もできるし。
自分も靴がへたってきたので変えたいのですが、熱成形の方に興味があります。
  1. 2012/06/30(土) 11:24:23 |
  2. URL |
  3. FUNA #-
  4. [ 編集]

> FUNAさん
今まで調整パーツなしの靴だったのではっきり違いがわかりました。
熟成形だとBONTかシマノ?そういえばショップでもシマノのカスタムフィット始めるんですよね。次はシマノかなあ。
  1. 2012/06/30(土) 22:58:04 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/04/09(水) 07:30:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/885-30f909b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)