タイトル

鴨川旅行 グリーンクラブ

今週は水曜日から夏休み。ようやくまとまった休みがとれました。
ここ数年は夏休みシーズンを避けて9月にとる事が多くなってきてる気がするな。混雑を避けられ、宿泊費も安くあがる反面、夏が終わりかけなのがちょっと寂しいけれど。
今回は息子も5ヶ月になり、そろそろいいかなという事で初めての泊まり旅行に挑戦。

ロングドライブはまだ少し心配なので、近場で赤ちゃん歓迎の宿を探した結果、鴨川の「グリーンクラブ」というペンションに決定。家族風呂が使える事と、ドイツ家庭料理を出してくれるというのが決め手になりました。
ドイツ料理という事はドイツビールもあるのかな。楽しみだ~。

家からだと1時間半もかからず到着。
早く着きすぎたので、事前に調べてあった「鯛の浦遊覧船」へGO。

こんな船に乗って、

鯛の浦遊覧船

20分ほど鯛の浦周辺を回ってくれます。
途中で船頭さんがエサをまくとワラワラと魚が寄ってくる。

集まってくる鯛

確かに鯛もいたんだけど鯛じゃない魚もたくさん群がってたような。。

息子は初めての海。怖がるでも興奮するでもなく、淡々と眺めていました。最後はやはり飽きていましたが。

海を眺める

その後は近くにある誕生寺をぶらぶらと。

鴨川 誕生寺

日蓮宗の大本山らしい。平日という事もあって閑散としていました。

鴨川 誕生寺

陽も落ちてきたのでいよいよグリーンクラブへ。

ペンション グリーンクラブ

部屋はこんな感じ。広くていい雰囲気。備え付けのベビーベッドもあり。

グリーンクラブ 部屋の様子

グリーンクラブ ベッド

立地的には普通に市街地なのでリゾート感はあまりないですが、目の前が砂浜なのでお散歩や水遊びにすぐ出かけられます。
また、館内は階段の上部に転落防止の柵が設けられるなど、幼児連れでも安心して泊まれる気遣いも嬉しい。

そしてお待ちかねの夕食。
まずはビール!
ドイツビール、全然わかりませんが、いくつかある中で有名そうなクロンバッハ・ピルスというのをオーダー。
これはとても飲みやすい。上品な味。ビンだと余計に美味しく感じるのかも。

クロンバッハ・ピルス

前菜はドイツの生ハム、サーモンなどの盛り合わせ。どれも凝っていて見栄えも良し。

前菜

鴨川産ムール貝とカワハギのブイヤベース鍋。
そもそもムール貝が鴨川で採れる事自体に驚きでした。輸入物しかないと思っていたので・・・。

鴨川産ムール貝と地魚のブイヤベース鍋

この間にスープや自家製パンなどがあって、メインはスペアリブの赤ワイン煮。
これがまた柔らかく煮込んであって美味しかった。

スペアリブの赤ワイン煮

締めはアイスクリームとコーヒー。
食べログみたいな記事になっちゃいましたが本当にここの料理は良かったです。大満足。
なにげにパンが良かったなあ。焼きたてのアツアツでモッチモチのパン。朝も出してくれます。
宿の人も暖かく対応してくれたし、またリピートしたいな。

翌日は曽呂から89号を通って410号へ。この道はいつか自転車で走りたいと思っていたので下見がてら。
曽呂十字路の辺り、丘の斜面に家が建ち並ぶ様子がどことなく沖縄の景色に似ているような・・・。
89号は緩やかなアップダウンが続いてなかなか楽しそう。いや、緩やかでもないか。

410号の途中で、いつも自転車だと通り過ぎてしまう「酪農のさと」に寄ってみる事に。

酪農のさと

ここには珍しい「ゼブー種」という白牛がいます。酪農のさとのシンボルとしてアメリカから輸入したのだそう。

白牛(ゼブー種)

斜面を登ってヤギを見に行こうかと思ったけど、暑くて断念。
その後「みんなみの里」でお土産など買って帰宅しました。

それにしても房総はいろんなスポットがあるなあ。
子供がもう少し大きくなったらマザー牧場に行ってみよう。

【関連記事】
館山旅行&鴨川シーワールド
【旅行】カテゴリーの記事

  1. 2012/09/07(金) 20:12:50|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いきなりハンガーノック | ホーム | 2XU コンプレッションレッグスリーブ>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/904-923d28b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)