タイトル

Edge500のセンサー取り付け

Edge500 スピード/ケイデンスセンサー取り付け後

パワータップホイールの準備が整ったので、残るはメーターの入れ替え作業。
まずROX9.0のセンサー類を全部外して、Edge500のセンサーを仮留め。Edge500はスピードセンサーとケイデンスセンサーが一体になっているので作業が楽です。

しかしここでトラブルが。
仮留めしてテストしてみると、センサーとホイールとのクリアランスが結構ギリギリ。それならと思ってスピードセンサーのアンテナ部分を「くりっ」と上に回してみたら、マグネットを近づけても全くスピードを拾わなくなってしまいました。
ケイデンスはちゃんと拾うのに。何でじゃ~。

もしかして「くりっ」と回した時にどこか断線でもしちゃったのか・・・と一気にテンション下がったものの、粘っていろいろいじってみたら解決。
センサーのリセットボタン(LEDを兼ねている)をドライバーで何秒か長押しすると、赤→緑とLEDが点滅して、その後は無事にまた拾えるようになりました。
あ~良かった。

Garmin Edge500

位置を決めたらタイラップで固定して、本体はステムにOリングでマウント。
これで準備OK、のはず。
試しにローラーにセットして少し漕いでみると、無事にパワー、ケイデンス、スピード、心拍を認識してくれました。よっしゃー。
Ant+ってどれくらいの距離まで認識できるんだろう。並んで走っていたら他の人のデータを拾っちゃう事もあったりするのかな。

心拍計はプレミアムHRモニターというやつで、どの辺がプレミアムか今ひとつわかりませんが、ROX9.0のものと比較すると20g軽く、プラスチック部分が少ないので肌にも優しい感じ。
ただ、冬場は乾燥しているためか水に濡らさないと反応してくれませんでした。
今の時期、早朝とかにこの濡れたバンドを巻くのが結構キツイ(笑)。出力ベースでやるなら心拍計はなくてもいいのかもしれないけど、一応。

次は解析ソフトを落としてみよう。

【関連記事】
パワーデータ解析ソフトをいくつか入れてみた
パワータップ導入
パワーメーターへの布石
気になるパワーメーター「StageONE」
【パワトレ関連】カテゴリーの記事

  1. 2012/12/26(水) 06:55:54|
  2. パワトレ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<無料公開されている『ブラックジャックによろしく』をKindle paperwhite 3Gで読んでみた | ホーム | パワータップ導入>>


カヤギサイクルオリジナルケイデンスマグネットを使えばスマートに出来ますよ
  1. 2012/12/28(金) 10:18:28 |
  2. URL |
  3. URC会長 #kdvROHCk
  4. [ 編集]

> 会長
えっなんですかそれは。買います(笑)
  1. 2012/12/28(金) 13:08:14 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/947-6a119388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)