タイトル

信号無視ローディ

今朝、通勤途中でこんなロードを見かけました。

信号無視ローディ
信号無視ローディ

信号待ちしていると、後ろから来たロードがセンターライン付近から横断歩道に進入してきて、まだ人が渡っているにもかかわらず間を縫うようにダンシングで通過。
その後も後ろから見ているとほとんど全ての赤信号を同じように通過し、最後もやはり信号無視で左折して消えていきました。

・・・やれやれ。

これは別に珍しくもない光景で、通勤中でも会社の周りでも毎日のように目にしていますが、いつも何とも言えない嫌な気分になります。
(メッセンジャーの多くも小さい信号はあってないものと考えているように見えます。全員がそうとは言いませんが)

日常的にこういう事が繰り返されると、歩行者や車には「自転車はロクにルールも守れない自分勝手で危険な乗り物」としか映らなくなります。
当然ながら自転車の地位向上なんて望むべくもないし、「自転車は軽車両だから車と同じ、道路を走る仲間」だなんて主張したところでこれっぽっちの説得力もありません。
「ルールは守らないけど仲良くしてね」と言ってきているようなものです。

信号を守る、左側通行する、二段階右折する、歩道は飛ばさない、ライトをつけるといった基本的な事をまずきっちり守って周囲にアピールする。
これだけでも車の対応がだいぶ変わってくると思うんですけどね。

でも残念ながら、今の無法地帯のような状態は、自転車乗りが自分の首を絞めているだけのように思います。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2007/07/27(金) 20:53:41|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コントアーマグナムにパッキング | ホーム | 輪行講習会>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/95-285ed315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)