タイトル

アリオネCXカーボンを試してみた

フィジーク アリオネ CXブレイデッドカーボン

今週末はなかなかまとまった時間が取れず、ローラーのみ。
ふと思い出して、昨年末Yasさんに貸してもらったアリオネを試してみました。

今ついてるゴビを外す時、後で元のポジションに戻せるようにレールにガムテープをしっかり巻いたのに、サドルの台座自体が前後に可動するのを忘れてて思いっきり無駄な作業に(泣)
あ~もうわからなくなっちゃった。何やってんだ。。

気を取り直してアリオネを取り付け。
これ、レールまでカーボンだ。すごい軽い。CXブレイデッドカーボンってやつかな?
写真の状態でまず跨がってみたらちょっと前過ぎたみたいで、痛くてNG。数センチ引いたら丁度良い感じ。
それでしばらく漕いでみた感想。

サドルの形状的に座面がほとんど平らで前後に長いので、ポジションの自由度が高いのかと思いきや、実はスイートスポットがすごく狭い。
試しに前後に少しずらしてみると痛くなってしまう。ここが乗る前のイメージと大きく違った部分。
そして平面に近い形状が逆に仇となってお尻が安定しない感じ。

良い所は、細身なのでペダリングしやすい。いつかのセライタリア SLR XPのようにサイドの角度が寝ていないので、太腿に擦れる事もなさそう。
あとは、軽さかな・・・。

ゴビとアリオネ

なんか性格の悪いナマズとヘビみたいですが、点をつけたところが自分の座骨が当たる部分で、ゴビだと最もワイドになる位置なのに対し、アリオネは狭くなっているところになる。これより前だと大事なところが痛い。
安定感に欠けると感じたのはこの辺の理由もあるのかも。
もちろんこれは自分の場合で、人それぞれ相性はあると思いますが。

結論としては、合う・合わないで言えば間違いなく「合う」寄りではあるけど、ゴビから置き換えるには至らなかった、という感じです。
やはり150km乗ってもまったく尻が痛くならない(というか、尻が痛いかどうかすら意識に上がってこない)ゴビは素敵。重いけど。
交換ついでに量ってみたら、アリオネCXカーボン170g、ゴビ250g。ずいぶん差があるなー。

そもそもこの二つはクッションの厚みが全然違うので当然といえば当然か。
ロードだと厚めのクッションは敬遠されがちですが、利点もあります。それは下ハン持った時に大事な部分が守られる事。自分は身体が固いので下ハン持つとサドルに接する部分が前転気味になりますが、ゴビはクッションのおかげで痛くない。肉薄のアリオネだと、血流が止まってる感じがする(笑)
やはり、ここはいろいろ大事なところですから・・・。

たまにはこうしてじっくり乗り比べしてみるのも楽しいな。
もう一つ気になっているサドルはSELLE SMP。機会があれば試してみたい。

【関連記事】
結局元に戻った・・・(セライタリア SLR XPを試した時の話)
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2013/01/20(日) 23:40:06|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Carry-meの巡航速度を測ってみた | ホーム | 内房RC新年走り初め>>


はじめまして、蛙王と申します。じてトレさんの機材情報リンクから飛んできました。実は私も長年ゴビを使ってきてまして、それを最近になってアリオネCXカーボンに変えたものですから、「あ、同じだ!」と思い、ついコメントさせていただいた次第です。どうぞよろしくお願いいたします。

ゴビは本当に快適で、自分的には神サドルだと思っているのですが、サドルベースがしなりすぎてシートポストのボルトにカチカチ当たるのと、急坂などで重心位置を変えようと前乗りになると股間が痛くなるのが気になり、スイートスポットが広いというアリオネCXカーボンを試すことにしました。その後、ゴビと性質が似ているというアンタレスも試し(実際ほぼ同じ乗車感覚でした)、その結果を踏まえた上で、今年はアリオネでいこうと決めた次第です。

puyanさんもご存じの通り、ゴビ(orアンタレス)にはゴビの良さがあり、アリオネにはアリオネの良さがあります。もっというと、「ゴビにはゴビに相応しい乗り方があり、アリオネにはアリオネに相応しい乗り方がある」=「ゴビを使う感覚でアリオネは使えないし、アリオネを使う感覚でゴビは使えない」と思っています。そのあたりを簡単にまとめたものをブログにアップしておりますので、よろしければご笑読いただければ有り難いです。
http://d.hatena.ne.jp/frog2tail/20130113
  1. 2013/01/23(水) 14:05:09 |
  2. URL |
  3. 蛙王 #t5k9YYEY
  4. [ 編集]

> 蛙王さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
早速記事を拝見しました。なるほど、ゴビは座面のカーブのおかげで骨盤の角度を変えやすいのですね。その代わり座る位置を調整しながら乗るスタイルには向いていないと。逆に平らなアリオネは骨盤の角度をあまり変えられないけれどもポジションの自由度が高い。とても納得です。

自分の乗り方は基本的に一点集中型で、ハンドルを持つ位置によって(骨盤の角度を変える事で)負荷を分散させているので、今のゴビが合っている理由がわかった気がしました。
同じ理由でアンタレスも気になってきましたが(笑)
  1. 2013/01/23(水) 15:13:19 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/06/03(火) 10:12:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/956-1cde2f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)