タイトル

ノルン水上で初滑り

ノルン水上 ゲレンデ

土曜は会社のスキー部活動で、今シーズン初のスノボに行ってきました。
早めに上がりたいというメンバーの都合に合わせ、場所はノルン水上に。水上ICから5分ほどとアクセスが良い。
ノルンはかなり久しぶりです。4年か5年ぶりかな?

自宅を4:15出発、途中三軒茶屋で一人ピックアップして関越道に乗り、高坂SAでもう1台と合流。赤城で事故渋滞などにはまりつつ9時過ぎにノルン到着。
4年目のスタッドレスはさすがにもうやばいだろうと念のためチェーンと脱出用ラダーも携行して行きましたが、ゲレンデまでの道はしっかり除雪してあり難なく登れました。よしよし。

お天気は雪の予報だったのでかなり悪いと予想していたところ、行ってみると風もなく雪も小降りでちょっと拍子抜け。これなら十分快適です。関越トンネルの向こう側はかなりひどい事になっていたようですが・・・。
ただ、行きの渋滞と湯沢エリアの天候の悪さのせいか、ノルンに人が集まっていたような気が。時間が経つにつれどんどん増えていきました。

今シーズンも懲りずにアルペンボード。

アルペンボード

上の方はガラガラ。

ノルン水上 ゲレンデ

ヘルメットは暖かい。

自分撮り

何回か滑ってみて驚いたのは、上手いアルペンボーダーが多かったこと。今まで行った中で一番多かったかも。
なんだなんだ、もしかしてアルペン増えてきたのか?去年は自分以外一人もいないとか普通だったのに。
ちょっと嬉しい。
しかし、上手い滑りを見ているとやっぱり自分はまだまだだなというのを再確認させられます。あ~あんな風に滑りたい。練習しよう。

課題はフロントサイド。前よりは倒し込めるようになってきたけど、スピードに任せて板を倒しているだけで、踏めてない。
しっかり踏めてる人はゆっくりでもちゃんと倒せてる。何が違うんだろう。
ターンのRを小さくするのと、最後までターンを仕上げる事を意識して、あとは上半身だけが倒れないように。
途中で右ブーツのバックルを緩めてヒザをしっかり曲げられるようにしたらフロントサイドがだいぶやりやすくなりました。ブーツが固いのかな。

ノルン水上 ゲレンデマップ

午前中はEコースをひたすら往復。午後は初心者ボーダーを見つつC~Dをぐるぐると。
ノルンは4、5年前に初めて来た時は狭くて緩斜面も少ない、微妙なゲレンデという印象でしたが、今回はだいぶ変わって面白いコースと思えるようになりました。少しはレベルが上がったという事?
斜度の変化もあって短いけど飽きない感じ。初心者コースは混んでますが中級コースはガラガラです。
ICからも近いし、シーズンに1回は行ってみようかな。

帰りは早めに15時撤収。関越の渋滞もなく、19時には家に着きました。
アルペンボード、楽しいけど難しいな~。自己流は限界あるのでまたスクール入りたい。
【スノーボード】カテゴリーの記事

  1. 2013/01/27(日) 20:57:51|
  2. スノーボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「夜行バス輪行」という選択肢 [追記あり] | ホーム | Carry-meの巡航速度を測ってみた>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/958-235cf7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)