タイトル

羽村往復、そして雨。の多摩川サイクリング

今日は会社の自転車部の面々と多摩川を走ってきました。

天気予報では夕方頃から雨となっていましたが、それまでには終わるだろうという事で普通に決行。
(この読みが後で思いっきり外れるのですが)

六郷土手からスタート
六郷土手からスタート

朝は会社の人がわざわざ自宅まで車で拾いに来てくれました。感謝。
7:30に六郷土手の無料駐車場に到着し、いそいそと準備。
ここで他の二人と合流し、羽村を目指してローテーションしながら遡上開始です。

薄皮あんぱん
補給食

4人で左岸を遡上
4人で左岸を遡上

途中から日差しがどんどん強くなっていき、薄曇りだと思って適当に日焼け止めを塗ってきたのを後悔しました。
多摩サイのルートについては4人ともほとんど何も知らない状態だったので、とにかく左岸のみを走り、ダートが出てきたら一般道で回避するという行き当たりばったり作戦。

ただそれも福生あたりで通用しなくなってきたので、道を知ってそうな人に着いていけ作戦に切り替えました。(ビアンキさんありがとう!)
結構判断に迷う分岐もあって、普段荒川、江戸川しか走らない人にはちとハードルが高い感じです。
でもこっちだあっちだと迷いながら進むのも案外楽しかったりします。

そんなこんなで約2時間ほどで合流場所の羽村に到着。

羽村取水堰
羽村取水堰

ここで羽村スタートの輪行組三人、自走組一人と合流し、今度は下流に向けて下っていきます。
気温はピーク。とにかく暑い!

8人で左岸を下る
8人で左岸を下る

日野でランチの後、Y's Bike Parkに立ち寄り店内を見物。
ここはお店の中にバイクラックがあり、自転車を持ち込んで置いておけます。
店内は涼しくて生き返る~。

その後は登戸まで走って小休止。
当初の予定通り、自分はそこから自走で帰宅するため皆に別れを告げて離脱しました。
が、なんか雲行きがかなり怪しげ。まだ2時なのに・・・。雷も鳴ってるし。
自宅までは20km。とりあえず急がなくては!

雲行きが怪しい
雲行きが怪しい

大雨
やっぱり来た・・・

雷鳴が響く中をせっせと漕いでいましたが、結局大雨に降られてしまい、急いで雨宿り。
ボンヤリ30分ほど雨宿りしていたらいつのまにかうたた寝してしまいました。我ながらのん気だ・・・。

起きたら雨が弱まっていたので、再出発して何とか無事に帰宅できました。
走行距離は106km。明日からの天気が気がかりだなあ。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2007/07/29(日) 21:56:19|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<豪雨 | ホーム | コントアーマグナムにパッキング>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/97-87933ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)