タイトル

東京周辺 ロードバイク・トレーニングコースガイド

東京周辺 ロードバイク・トレーニングコースガイド

こんな本が出ていたとは。
その名の通り、「サイクリング」ではなく「トレーニング」に適したコースを集めた本。
なのでおすすめのグルメスポットだとか観光スポットとかの「ヌルい」話は一切なく(笑)、地図上に示されるのは誰かが開拓した周回コースであり、高低差や補給場所の情報であり、どんなレースを想定した練習に向いているか、といった内容です。ザ・体育会系です。

コースの紹介だけでなく、基本的な集団走行のやり方やトレーニング方法(「ミディアム」や「ストロング」という名称を使っているので柿木式?)についても説明が挟んであったりして、これから始めようという人には良いかも。
他には、「トレーニングコースの探し方」、「ハートレート&パワートレーニング」(ワットバイクの写真も)、「CSC・日本サイクルスポーツセンターで走ってみよう」などのコラムも面白い。

東京周辺 ロードバイク・トレーニングコースガイド 和田峠から大垂水峠

紹介されているコースは以下の通り。

PART1 ロードバイク練習コース
01 大井ふ頭(東京)
02 利根川から渡良瀬遊水池(茨城、栃木ほか)
03 秋ヶ瀬公園・彩湖(埼玉)

PART2 ロングライドコース
04 道志みちから山中湖(神奈川、山梨)
05 霞ヶ浦一周(茨城)
06 鹿野山・長狭街道(千葉)
07 富士山一周(静岡、山梨)

PART3 スキル&パワーアップコース
08 多摩ニュータウン尾根幹線周辺(東京)
09 三浦半島先端部(神奈川)
10 足柄広域農道(神奈川)
11 弓立山周回(埼玉)
12 定峰峠から丸山林道(埼玉)
13 鹿野山からアカデミアパーク(千葉)
14 不動峠と愛宕山(茨城)

PART4 ヒルクライムコース
15 和田峠から大垂水峠(東京、神奈川)
16 大垂水峠から雛鶴峠(東京、神奈川、山梨)
17 武蔵五日市から風張峠(東京)
18 オレンジラインから大観山(神奈川)
19 ヤビツ峠から宮ヶ瀬湖(神奈川)
20 富士山のヒルクライム
  チャレンジ1 富士スバルライン(山梨)
  チャレンジ2 ふじあざみライン(静岡)
  チャレンジ3 富士山スカイライン(静岡)

眺めてみると結構面白くて、他の人のブログやTwitterでたびたび見かける行ったことのない練習場所が、実はこんなコースだったのか、という発見があったりします。
これはちょっと行ってみたくなるなー。
馴染みのある房総の道も2つ紹介されてます。

個人的には、大井ふ頭のこの写真に惹かれました。

東京周辺 ロードバイク・トレーニングコースガイド 大井ふ頭

こんな大勢で走ってるんだ!
しかも知らない人同士?なんか楽しそう。ワクワクする。

袖ヶ浦周回(1周19km・ド平坦・信号なし)も載っけてほしい……と一瞬思ったけど、さすがにこっちまで来て走る人はいないか。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2013/04/05(金) 19:44:12|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<嵐の前のおはサイ | ホーム | ロンド・ファン・フラーンデレン2013 ネットライブ>>


たしか、この付近は物流などのトラックが主だっているので、土日はほぼ交通量がないと言っても過言ではないとのことですが・・・・。

少し前のニュースでやっていたのですが、交通量がほぼないことをいいことに道路全域にまるでレースの如く我が物顔で自転車が独占し、信号無視なども当たり前、Uターンなど問題があるとやっていました。

近年の自転車ブームによりマナーの低下(同時にノーブレーキピストも特集してました)が問題だなどとTVでやってました。

きっと、写真のように大人数だと集団心理が働き、普段は信号をキチっと守る方(当たり前ですが)も集団の中で急に止まることもできず、夢中になったりなどで信号を守らなかったりとかなんでしょうね・・・。

「公道はレース場ではない」

常に公道を走るときに心がけています。

楽しくのるには、まず安全を!w
怪我したら、自分が痛いだけではなく、家族も路頭に迷うことになっちゃいますからね!

などと、色々書いておきながらも、凄く気になる本ではありますwww
  1. 2013/04/05(金) 23:41:07 |
  2. URL |
  3. ラガー豚 #-
  4. [ 編集]

おっしゃる通りかと思います。
ただ、大井ふ頭は別の写真もありまして、それは信号待ちをしている光景でした。また、交通マナー厳守についても目立つように書かれていました。その辺りは出版元もかなり気を遣っているように見えます。
ルール無視の集団走行については一時期メディアでも取り上げられていましたが、今はどうなんでしょうね・・・。
  1. 2013/04/06(土) 00:04:27 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/984-ea8b212e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)