タイトル

アルテグラ11速化

そろそろ出るかなーと思っていたら発表されましたね。

6800系アルテグラ登場 デュラエースの機構を受け継ぎ11速化&4アームクランクを採用(cyclowired.jp)

ざっと見て自分的に気になったところ。

・ ブラケットの小型化
→ 6700アルテグラはブラケットがかなり太め(慣れたけど)。小型化で握りやすくなったのなら興味あり。ただし、「ブラケット素材はデュラエースと異なる」というのがちょっと気になる。

・ 4アームクランクのデザイン
→ デザインはアルテグラなりの無難な落としどころというか、デュラエースほどのインパクトはないかも。やはり2トーンカラーでソリッド感のあるデュラのデザインが好き。

・ チェーンリングの歯数
→ 53-39T、52-36T、50-34T、46-36Tの4種類。52-39Tはなくなったのね。その代わりというか、9000系にあった52-36Tがラインナップされていて、これが妙に良さそうな気がする。見た目とコンパクトのギア比を両立!的な。

・ スプロケットの歯数
→ 11-23T、11-25T、12-25T、11-28T、11-32Tの5種類。6700に続いてまた12-27がない……。もうこれはデュラのみなのかな~。

全体的にいろいろ改善されているようですが、機能的には6700で特に不満はないので今すぐ欲しいという感じではないです。(ホイールの問題もあるし)
でも細くなったブラケットは実物を持ってみたい。持ったら気が変わるかも(笑)

【関連記事】
11速化の流れに乗るべきか
6700アルテグラに換装
6700アルテグラ その後
Dura-Aceクランクの変遷
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2013/05/01(水) 12:53:23|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジロ・デ・イタリア2013 ネットライブ | ホーム | 白浜往復センチュリーラン>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/997-e801c03a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)