タイトル

くるくる回せ!のチーム練

チーム練

先週はセオフェスの疲れがなかなか抜けず月・火レスト、その後ようやく乗る気が出てきて水曜Zwiftグループライド、金曜イオンモール練、土曜袖ケ浦おはサイときて、日曜はまたまた袖ケ浦でのチーム練へ。

集まったメンバー、濃いなー。H林さんも来てるし。
いつものように大周回4周かと思ったら全員でゆっくり中袖に移動。会長の指示により、まずは2チームに分かれて「往路110rpm/復路130rpm縛りで6周、復路のスプリントはMAX回転数で」というメニューをやることに。
久々の回転練、しかも130rpm。最近自分のケイデンスが低めになってきているのもあって回せるか不安になる。

とりあえずAチームでスタート。往路の110は何とかなる。復路……128とか129までは何とか維持できるけど、130は厳しいなー。
1本目のローギアスプリントは140。問題外(笑)
というかこのメニュー、休めるところがほとんどないのでかなり辛い。

2本目、3本目も似たような感じで、短時間なら130は超えるけど気を抜くと120台に下がってしまう。スプリントは頑張って165くらい。(I田さんに聞かれて適当に「180」とか返してたけど全然いってませんでした。謹んでお詫び申し上げます<(_ _)>)
というか、回りの人と競っているとどうしても速度を乗せたい気持ちが入ってしまい、ギアを上げた結果回せなくなっているという……。

ところで他の人たちのお尻をよく観察してみると(変態?)、上手な人は130でもお尻が跳ねない。特にH林さんと師匠はビシッと安定している。体幹が強いんだろうな。
自分の尻はどうだったのだろう。

4、5本目はスプリントを獲ったけれどもMAX155が精一杯。普通のスプリントに近くなっちゃってる。
6本目はネモッティのアタックに反応したけど着き切れしてしまう。
6本終わった時点でもう疲労困憊。

10分の休憩を挟んで、次は往路・復路ともに110rpm縛りで3周、4周目はフリーとの指示。
130の後だと110が楽に感じるなー。
しかし、実はこの時股ずれが発生していてペダリングの度に結構な痛みが……。

スプリントもないので淡々と3周回ってラスト周回。
やっと80で回せる!(←ダメ人間)
復路に入ると予想通りペースが上がり、ネモッティの○○○アタック(Zwift?)などもありつつ一列棒状でラスト400m。たまたまいい位置にいたので4番手くらいからスプリントして、逃げ切れるかと思ったらやっぱりネモッティに差される。28秒645W。

久々の回転練、効いたな~。
一人だとまずこういうのやらないからとても良い練習になりました。おはサイでも取り入れようかな。

走行距離:72.7km
走行時間:2時間21分30秒
平均時速:30.9km/h
平均心拍:149bpm
平均ケイデンス:97rpm(第1部113rpm、第2部104rpm)
消費エネルギー:1196kJ
AP/NP/IF/TSS:140W/176W/0.690/136


  1. 2017/12/04(月) 19:08:35|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜、袖ケ浦チーム練とサイクリング

土曜おはサイは雨予報90%だったので中止にしたら、今年何度目かの降る降る詐欺にやられる。
夜はおめでたい会に呼ばれていたので、ウォーミングアップ(何の)代わりにZwiftのグループライドを30分やってから奥さんに送ってもらってアーリオへ。
素敵な会でした。

翌朝は久々のチーム練参加で袖ケ浦へ。なんかアルコールが抜けてない気がするなー。まあ他の人たちも条件は同じか。
人数は20人くらい?師匠の指示により、大周回4周でペースは37~8km/h、中袖復路だけ上げてその後は集団でまとまるようにと。

かなりの大集団でスタート。集団が長いので下がっても最後尾になかなか辿り着かない。
最初の中袖復路で早速アタック合戦。後ろの方にいたので1本目は見送ろうかなと思っていたら、のぶさんが猛烈な速さで追走かけたので便乗(笑)
先頭グループに追いついたけどそこまでで結構脚を使ってしまってスプリントする元気なく終わる。

2周目の中袖はMIKさんがスタートから鬼牽き。57km/hとか(@_@)。自分は2番手で絶対中切れはできないので必死で耐える。その後4~5人で回してからI田さんのスプリントに反応したけど差し切れず。強い。

3周目、4周目の中袖も何となくアタック合戦に混じるもスプリントには絡めず。この辺で気持ち的にも終わった感。
だめだ、弱すぎる。

ラストの直線は誰か(I田さん?)が先頭で上げて、その後MIKさんが飛び出したのをK保さんと自分が追う格好。
K保さん頑張って!と心の中でエールを送りつつ(笑)、しばらく牽いてもらってから前に出て全力でもがく。しかし5メートルくらいまで詰めたもののまたもや届かず終了。
申し訳ございません……。

何もいいところがなかったけど気にしないようにしよう(笑)
来週、大丈夫だろうか。

----

午後は車に子供用自転車、キックバイク、Carry-meを無理矢理積んでチーム練の集合場所と同じ公園へ。(←また来てる)
最近下の子もキックバイクに乗れるようになってきたので一緒に走れるかなと。

サイクリング

それぞれ楽しそうにやってたけどスピードが違いすぎて上の子がどっか行ってしまう(汗)。おーい。
いつかはトレイン組んで走れたら楽しそうだけど、まあそううまくはいかないか。

走行距離:81.3km(周回67.1km)
走行時間:2時間26分14秒(1時間48分33秒)
平均時速:33.4km/h(37.1km/h)
平均心拍:153bpm(162bpm)
平均ケイデンス:86rpm(90rpm)
消費エネルギー:1488kJ
AP/NP/IF/TSS:170W/201W/0.787/167


  1. 2017/11/20(月) 19:27:09|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜、過去最速?の袖ケ浦チーム練

袖ケ浦チーム練

おは鹿野山練の翌日は袖ケ浦チーム練へ。最近は家の用事と重なったり単純におはサイ疲れで行く気力がなかったり(笑)で、チーム練自体が久しぶり。
というか鹿野山のダメージが全然抜けてない……。

今回も盛況で20人くらい?強いメンバーが揃ってるなあと思っていたらとどめを差すかのようにH林さん登場。あ、なんか終わったかも……。
会長からの指示は、A/B分かれて4周で、速度のオーダーはなし。オーダーがないのが一番恐い。

案の定、1周目から40km/hオーバー。どうやら大集団を分断させようという動きがあったらしく、中袖復路でもアタックがかかる。
1周目が終わって集団は10人ほどに。このペースで最後まで持つんだろうか?(自分が)

2周目はさらに速く、H林さんの引きが強烈すぎ。自分はローテ順がH林さんの前で、先頭引きで力を使いすぎると交代のつもりが後退になってそのままサヨウナラの危険性があったので、着いていけるだけの余力を残して下がるようにする。
ドラクエ4で言えば【いのちをだいじに】。しかし周りは【ガンガンいこうぜ】の人もいて、もうこの時点で負けてる。

3周目で何人か脱落し、H林さん、ヒデさん、sodefdさん、K保さん、kobaさん、F谷君、自分の7人に。以降はしばらくこのメンバーで。
ただ、ペースは若干落ちてきていて、H林さんも加減してかそれほど長い引きはしなくなったので、何とか着いていくことはできそう。

4周目。前半は淡々といって、中袖往路でK保さんアタック。ヒデさんが反応し、集団は二人を追う形。先頭のF谷君が辛そうだったので「どんどん回していこう!」と声をかけたら、交代したsodefdさんがものすごい勢いで詰めて一気にブリッジ。さすがだ……。

復路もアタック合戦のようになり、自分は限界ギリギリで着いていくだけ。
酸欠で意識が遠のきそうになる中で、「パワーメーターがついてたら今何ワットかな……」などとのんきなことを考えていたので、たぶん本当にヤバかったんだろうと思います(笑)

最終的にkobaさんが単独逃げになり、集団で追走。じわじわ詰めて吸収し、最後の直線へ。ここでK保さんがアタック。うわー、これは単独逃げ切りもありうる。
気がつくとF谷君と二人で追う格好になっていて、お互いギリギリっぽかったので、細かくローテを回すように声をかけて追う。辛い。

2本目の橋を越えてもう少しで吸収……というところで後ろから来た(様子を見ていた?)H林さんとヒデさんだったか、二人にズバーンと抜かれ、3~4人の小集団に。
そこから絶妙のタイミングでF谷君がスプリント。必死で追ったけど無理そう。最後はkobaさんにも気持ち良くまくられて3位でゴール。

なんか、今までの袖ケ浦チーム練の中で一番キツかったかもしれない。
パワーデータはないけど速度だけ見ても、4周/66.6kmを走ってアベレージが40.3km/h。心拍160bpm。特に速かったのはやっぱり2周目か。
土曜日のおは鹿野山練と合わせて非常に良い刺激を受けられたけど、もうしばらく刺激なくてもいいかな(笑)

あ、でも水曜にまた恐いイベントが待ってるんだった……。

走行距離:81.1km
走行時間:2時間19分51秒
平均時速:34.8km/h
平均心拍:159bpm
平均ケイデンス:83rpm
消費エネルギー:不明
AP/NP/IF/TSS:不明/不明/不明/たぶん165くらい


  1. 2017/06/05(月) 07:57:28|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暁星チーム練

土曜は予報通りの雨だったのでしっかり休み、日曜はチーム練という修行へ。
向かう途中でゴッティさんと遭遇したのでお話しながら。
集合場所に着くと、えーと、何人いるんでしょう(*_*)。大盛況。

会長からは、A、Bに分かれて4+4周で、Aは1セット目は下宮田4倍、ダムとチビ坂5倍、4周目はフリーという指示。
しばらく来ていないうちに出力体重比でメニューが組まれるようになったのか……。
Aは13名ほどでスタート。

下宮田はだらだら長いけど4倍なので比較的余裕ある。たまに先頭が上げすぎると集団から抗議の声が(笑)
チビ坂、ダムの坂もおおむね指示通りで。
若干人数を減らしつつ3周目。下りで先頭になったのでつい長く引きすぎてしまい、最後の周はフリーだった……と思い出して後悔。

4周目、やっぱりダムの坂でゴッティさん、K保さん達がアタックし、必死の追走。1分9秒404W。うへー。
これで5人くらいになり、下宮田へ。ここもF谷さんが異次元っぽい速度差でアタックしていき、K保さん、kobaさん、sodefdさんが追う。自分は最初から諦めモード(笑)
MIKさんと一緒に坂を越えて、下りでsodefdさんを吸収して3人でゴール。

2セット目は、1セット目の規定をクリアできた人だけAで、今度は下宮田5倍、チビ坂・ダム坂6倍という指示。えーっ(ノД`)
4.5倍とかないんですか?
クリアはしてるけど正直Bに行きたい。でも修行だと思ってAに。

1周目がキツく感じたけど、そこから先は意外と着いていける。
登りの指定が厳しくなった分、平地のペースがだいぶ落ちたかな?
下宮田はちゃんとパワー見ながら5倍を維持。ただ、ダムの坂は全体的に規定をクリアできていなかった感じ。(自分にとっては幸いだったが)

徐々に人数を減らしつつ4周目へ。またまたダムの坂でアタックがかかり、今度は耐えきれず千切れる。
その後は一人旅でたらたら走ってゴール。
前回は2セット目の3周で千切れていたから、ほんのわずかに前進したぞ。(プラス思考)

最近、CTLの上がり方が明らかに変わってきてる。今まで強度重視であれこれやっても横ばいか下降するだけだったのに。やはりチーム練とかセンチュリーランのようなボリュームある練習を組み込んでいかないと上がっていかないんだな。
とはいえ、CTLを一気に上げすぎるのはオーバー・トレーニングになる。先週からの増加量は「6TSS」なので、やや上げすぎ。意識してしっかり休養を入れていくようにしよう。

----

午後は上の子と自転車(ママチャリ)で、地元で開催されている「桜まつり」へ。
でも全然桜なかった(笑)
来週あたりから咲き始めるかな?

川沿いの道

自転車と空

走行距離:96.2km
走行時間:3時間21分4秒
平均時速:28.8km/h
平均心拍:155bpm
平均ケイデンス:85rpm
消費エネルギー:1891kJ
AP/NP/IF/TSS:157W/199W/0.782/241


  1. 2017/04/03(月) 19:08:28|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暁星自主練

今週は日曜にレースの人が多く、参加者が少なそうだったので土曜おはサイはお休みに。日中は車のトランクに子供の自転車とストライダーとCarry-meを押し込み、家族でポートタワーに行ってランチをしたり、上の子と公園内をぐるぐる自転車で回ったり。

ここに来るのは2回目だったけど、お天気もまずまず良くて展望フロアからの眺めも楽しめました。そういえば1階の休憩スペースにキッズコーナーができてて子供を遊ばせられるようになってたな。

ポートタワー

日曜は暁星自主練へ。最近、というか今年に入ってほぼ平地しか走ってなくて、ちゃんと登りの練習もしておかないとダメ人間になってしまう(もうなってる)、という危機感から。
8時集合なのにいつもの袖ケ浦の感覚で7:30近くまでのんびりしてしまい、「やべー、暁星だった!」と気づいて大慌てで準備して出発。走る前から早速ダメ人間ぶりを発揮してどうする。

しかし、変に急いで疲れた状態ですぐスタートよりも、間に合わなかったら逆走して合流すればいいや、とかなり早い段階で諦めて無理のないペースに切り替え。そしたら意外と早く着いて1分遅刻くらいで到着。間に合った!←間に合ってない
あれ?なぜか今日レースのはずの会長がいる……。

集まったのは11人ほどで、H林さんも来たのでかなりキツそう。K保さんの仕切りにより4周+4周でそれぞれラスト1周はフリー、最初はチーム分けせずまとまってスタート。
H林さんが序盤から延々引いて、1周目の下宮田でいきなり20km/hペース。これでH林さん、K保さん、kobaさん、のぶさん、自分の5人になり、3周目でのぶさんが遅れてしまい4人に。

自分以外がP1、E1、E1というメンバー。つらい。3周目もひたすら耐える。下宮田は大体1分45秒で350W~360Wくらい。
H林さんは登りは抑えている感じだけど(それでも自分には十分キツいが)、下りの速さがハンパない。自分が先頭で下っていると「ぬるいわ!」とばかりバンバン抜かされる。あ~、そろそろ限界が……。
ラストの4周目、ダムの坂でのペースUPに耐えられず脱落。あとは一人で淡々と走ってゴール。

2セット目は3人が逃げて3分差をつけて4人が追走、最後にメイン集団という構成でスタート。自分は追走グループ(1セット目の先着4人)に。K保さんが「一気に追わずじわじわ詰めましょう!」と声をかけたけど、自分にとっては全然じわじわでもないペース(笑)

3周目に入ったあたりで早くも前の3人を抜き去って、その先で自分も千切れる。
あのペースは無ー理ー。
3人を待って、「あれ、何やってんの?」とか言われつつ仲間に入れていただく(笑)
ここから4人で力を合わせて頑張りましょう!(追いつこうとは言ってない)

3周目、4周目は集団で無難に過ごし、4周目の下宮田でちょっと抜け出したので単独で行けるかなと思ったら最後の坂でのぶさんに追いつかれ、後は二人で下ってゴール。
予想通り瞬殺だったけど良い刺激を受けられました。やっぱりこういう練習は必要だな。帰ったらパワーデータを解析してアレコレやって、次につなげよう。

終わってから、Cherry JapanのY口さんという方が参加されていたのでちょっとご挨拶を。元々は陸上(7種競技)をされていたけどケガで断念し、今はあの高橋松吉監督に師事して自転車に取り組んでおられると。自転車に乗り始めてまだたったの4ヶ月なのに、昨日のとりでクリテでデビューウィンを飾った(!)というすごい方でした。
後でちょっと調べたら陸上もインカレ入賞レベルで、それだけのフィジカルがあれば名監督の元でこれからどんどん強くなりそう。目指せ東京オリンピック!かな?

走行距離:97.0km
走行時間:3時間24分18秒
平均時速:28.5km/h
獲得標高:988m
平均心拍:154bpm
平均ケイデンス:86rpm
消費エネルギー:1939kJ
AP/NP/IF/TSS:158W/198W/0.778/240


  1. 2017/03/13(月) 12:50:32|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
前のページ 次のページ