タイトル

日曜、久々のチーム練で撃沈

チーム練

年に数回、奧さんの仕事が休みの日はチーム練に行けるのですが、今日はその貴重なチャンスが到来。場所は走り慣れた袖ケ浦。
やる気は十分なのだけど、金・土のおはサイのダメージも残っていそうな……。まあ当たって砕けろだな。
8時集合なのにいつもの習慣で5時過ぎには目覚めてしまう。

集合場所には大勢集まっていて、お久しぶりの方々にご挨拶。会長の指示でA、Bの2チームに分かれることになり、Aは4周、Bは3周。毎周の中袖復路はモガキを入れて、と。うへー、キツそう。
とりあえずAチームに入れてもらってスタート。たぶん10人くらい。

えーと……1周目から速くないですか?
普通に40km/h出てる。この時思ったのは、やはりチーム練は別格だなと。今日は参加できて良かった。
……なんてのんきに構えている場合ではない。とにかく必死。
中袖スプリントは師匠と大佐が飛び出していくのを見送り。

#1: 27'07 / 189W / 158bpm / 96rpm / 38.3km/h

↑いきなり昨日の3周目と同じペースだしなあ。でも人数が多いから平均ワットはそこまで高くない。

2周目、さらにペースUP。このままいって4周持つのか不安になる。
中袖復路の陥没は、手前で集団内に声を掛けて注意を促したのだけど、taoさんがはまってしまい、落車はなかったもののブレーキにトラブルがあり途中離脱。
やっぱりこの位置は危ない。道路のやや左寄りだし、注意力が落ちる後半だし。応急処置で何か埋めておきたいけど勝手にやったらダメだろうなあ。

スプリントはそもそも参加してる人が少なかった気もするけど、大佐をまくって一応1位。

#2: 26'17 / 202W / 169bpm / 96rpm / 39.5km/h

↑2周目でこのペース。

3周目、集団にやや疲れが見え始め、少しペースが落ちつく。
しかし自分もキツい。一人また一人と減っていく中で会長がしっかり残っていて、いつも思うけど本当に上手い。が、復路で遅れてしまい、MIKさん、大佐、I橋さん、自分の4人に。
スプリントは無しで4人で回していこう、とMIKさんから提案があり全員異議なし。
この辺から本格的に厳しくなってきて、長く引けない。

#3: 27'06 / 200W / 168bpm / 95rpm / 38.3km/h

↑心拍も高いなあ。

4周目、ショートカットした人たちを吸収してまた集団が大きくなったり、小さくなったり。
先頭に出ても数秒しかペースを保てないので、前に出たらタレる前に速攻で下がる。もう脚パンパンで限界に近い。着き位置にしようか悩みつつ、何となくローテに入ってしまう。
MIKさんが別格で強く、大佐もまだまだ脚を残してそう。とにかくいけるとこまで着いていくだけだな。

しかし、中袖復路でMIKさんがペースを上げた時に耐えられず中切れしてしまいました。大佐ごめんちゃい。
袖ケ浦で切れたのは何年ぶりかなあ。通算2回目だと思うけど、やっぱり切れると悔しい。が、もう脚はまったく動かない。
その後、I橋さんとショートカットして先頭の二人を待ち、合流したけど、スプリントは見送って流してゴール。

#4: 25'26 / 178W / 166bpm / 92rpm / 35.9km/h

↑やはりタレまくり。

今日は完敗でした。でも久しぶりに限界ギリギリまで追い込めた感じ。このレベルで走らせてもらえるのはありがたい。
また一から出直しだな。

----

午後は家族で交通公園に行って、今度は長男(4歳)の自転車練習。
しばらく怖がって補助輪を取ろうとしなかったのが、最近急に「取りたい」と言い出したので試しに乗らせてみたら、意外にもあっさり乗れるように。(たまに転ぶけど)
今日は2回目でだいぶ慣れたのか、延々とコースを回ってました。

自転車練習

いずれ一緒にサイクリングでもできるかな。

走行距離:80.8km
走行時間:2時間22分00秒
平均時速:34.2km/h
平均心拍:156bpm
平均ケイデンス:91rpm
消費エネルギー:1418kJ
AP/NP/IF/TSS:166W/192W/0.756/141


  1. 2016/12/04(日) 18:21:44|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜、超久しぶりのチーム練(※コースは昨日と同じ)

チーム練

久しぶりのチーム練に参加してきました。でもなぜか新鮮味がないのは気のせい。
どちらかというと8時集合の方が新鮮で、自分の生活スタイルだと走り終わって家でくつろいでる時間。しかし朝はいつもの習慣で5時台に目が覚めてしまうので、やたらと時間を持て余してしまう(笑)

集まったメンバーを見ると、覚悟はしていたけど濃い。さらにH林プロも登場。今日は生き残ることが目標だな。
そしてなかなかお会いできなかったY代さんブラザーズともようやくご挨拶できました。Stravaでは以前からフォローさせてもらっていて、お二人とも強いのは十分承知してましたが、見た目も強そうでビビる。

会長から「大周回3周、35→38→40km/hで」というオーダーでスタート。あれ、4周じゃないのね。暑いからかな。そうすると昨日とまったく同じだな。
Aチームは10人くらいでスタート。
1周目はオーダーを守ってとても平和に。人数も多いから楽。

1周目: 27:07 / 151W / 150bpm / 90rpm/ 36.6km/h

2周目でちょっとペース上がる。見慣れない黒いジャージの人が合流してきたと思ったらkobaさんだ。
集団はH林さんの引きが長く、ペースコントロールも絶妙。
自分はというと、向かい風区間で先頭が回ってこなかったこともあり、まだ余力を残せている感じ。

2周目: 27:08 / 154W / 154bpm / 90rpm/ 38.3km/h

いよいよ3周目、ここからが本番。
予想通りぐっとペースが上がる。しかし、このペースだとH林さんがアタックするとかでない限りアタックは起きないだろう、と逆に少し安心。
中袖復路の入りで先頭が回ってきたので、追い風に乗ってペースを上げてみる。50km/hくらいだったか。下がって様子を見ていると、MIKさんの猛烈な引き。後ろに着いてても300Wとか。
ローテ一巡したら4人になってる……。

こういう時は集団最後尾に着けるかどうかが生死を分かつので、集団の切れ目を絶対見逃さないようによーく見ながら下がる。踏み直して何とか後ろに着くことに成功。残ったのはH林さん、MIKさん、kobaさん、自分。キツい。
ショートカットの人を何人か吸収しつつ、短めのローテを回して最後のフリー区間へ。

1本目の橋の手前辺りでkobaさんの後ろからアタック。7秒799Wで50km/hくらいまで。後ろを見ると普通にH林さんが着いてきていて(そりゃそうだ)、しばらく引いてから交代を促す。
一瞬H林さんと二人になったか、と思ったらkobaさんも追いついてきて、たぶんすぐ後ろにMIKさんも。

短めのローテを回しつつタイミングを計り、2本目の橋を越えてから最後の力でスプリント。
しかし、あれ?H林さんが反応してこない。最後にドカン、か?
と思ったらそのまま誰も現れずゴール。後で聞いたらH林さんはゴールの位置を知らなかったそうで……。てっきり知っているものだと。
まあ知っていたらどう料理されていたかは簡単に想像できますが(笑)

3周目: 20:44 / 227W / 168bpm / 96rpm / 42.3km/h


Golden Cheetahでログを見てみたら、中袖復路からゴールまでの8分51秒で283W。最後のスプリントは17秒669W。
感覚通り、3周目は速かったな。特にあの中袖が。2.1km区間のアベレージが50km/hだったし。
やはり強いメンバーと走るのは刺激を受けられます。というか受けすぎ。
ただ、最近おはサイのレベルも上がってきていて、そのおかげで着いていけたというのもあるかも。

まずはしっかり休もう……。

走行距離:62.8km
走行時間:1時間52分6秒
平均時速:33.8km/h
平均心拍:149bpm
平均ケイデンス:87rpm
消費エネルギー:1007kJ
AP/NP/IF/TSS:150W/185W/0.727/106


  1. 2016/07/25(月) 08:34:28|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月曜、雨のセンチュリーライド

月曜(祝)はチームのセンチュリーライドへ。チームイベントに参加できる年に数回しかない貴重な日ということで、非常に楽しみ。といっても午前中だけの参加ですが。
しかし、どうもお天気が怪しい。これから向かう南房総方面が真っ黒。これは降られるかもなー。

ショップをスタートして、とりあえず全員揃ってから相談しようということで、大集団の前の方で師匠とおしゃべりしつつ合流地点のミニストップまで。この時点でもう結構降ってる。
相談の結果、Aチームは鹿野山を登らずにまっすぐ三芳村を目指すことに。つまりBチームと同じルート。

それにしても沢山集まりました。

春のセンチュリーラン

スタートしてAは10人。師匠がいいペースを作って自分は秋元郵便局のあたりまで引く。右折してからネモッティの鬼引き。その後ゴッティさん、MIKさんがガンガンペースを上げて、超特急で関尻まで。53km/hくらい出てた。はやーい。

戸面原もネモッティ、ゴッティさん、MIKさんがペースを作る。集団がバラけ、自分もかなりキツかったけどなんとか食らいつき、最後はネモッティの10メートル後ろくらいでピーク通過。
信号で一旦全員揃ってからしいたけ村へ。序盤はゴッティさん、MIKさんと自分の3人でローテを回して、登りがきつくなるあたりで後ろからネモッティが追いついてきて抜かれる。後はゴッティさんにしがみつく感じでピークまで。

下りからの高速区間はネモッティと二人で50km/hローテ。しかしゴッティさんが後ろから突然現れてまた53km/hくらいで鬼引きを始める。
ゴッティさん、ショップの前で話した時に「ケガして全然乗れてない」って言ってたのに、あれは何だったんだ。もう自転車乗りが言うことは全部ウソ。誰も信じないぞ(笑)

平久里の交差点で後続と合流し、自分は時間切れなのでtaoさん、H尾さん、Y中さんと白石峠を登って帰ることに。残りの人達もBチームとの時間調整がてら一緒に登って、またしいたけ村から追走しては? と提案してみたら乗っかってくれて、全員でゆっくり白石峠を登る。
相変わらず雨は全然降り止まず。その後、結局本隊も三芳村でUターンして戻ってきたみたい。あの雨では仕方ないな。

Aチームと別れてから、流れ解散的にもみじロード経由で帰路へ。鹿野山を過ぎると路面は嘘みたいに乾いていて、そうすると雨雲は下に動いていたのかな。
最後はハンガーノック気味になり、アカデミアの激坂もまともに登れず蛇行。やっぱり普段走ってない距離だといろいろ失敗してしまう。

後でStrava見たら蛇行のログがしっかり残っていた(笑)

蛇行ログ

久しぶりに皆さんと走れていろいろ刺激を受けられたし、楽しい一日、いや半日でした。またよろしくお願いします。

走行距離:118.9km
走行時間:4時間25分35秒
平均時速:26.9km/h
平均心拍:145bpm
平均ケイデンス:88rpm
消費エネルギー:2180kJ
AP/NP/IF/TSS:137W/171W/0.674/221

  1. 2016/03/22(火) 19:45:36|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の暁星チーム練

先週の日曜は久々のチーム練へ。しかし時間の制約があるので、前半だけ走って8時になったら即帰りますと宣言。
それにしても暁星周回は久しぶりだなー。と思って過去の記録を見てみると、最後に暁星チーム練を走ったのは去年の9/7、って1年経ってるじゃないか……。
おはサイで走るにも微妙に距離があるので、すっかり足が遠のいてます。

集まったメンバーは10数名。2日前にtaoさんとイオンモールを走った時にチーム練の状況を聞いていて、相変わらずキツそうな感じなので正直ビビっていたのですが、まあ着いていけるだけいってみようと。
4周+4周とのことで、時間的には最初の4周まではギリギリいられるかな?

1周目はゆっくりかと思いきや平地はそうでもなく。K保さんがガンガン引く。下宮田の坂はK保さんがペースを作ってくれて、18km/hくらい。これなら何とか無理なく着けるペース。1分51秒、326W。

2周目。メンバーが絞られ、K保さん、ゴッティさん、I橋さん、MIKさん、sodefdさん、taoさん、メロンさん、KONさん、TREKさん(お名前わからず)、自分、だったか。
下宮田は1周目とほぼ同じペースで、1分50秒、325W。

3周目。ダムの坂を下ってからの平地が速くて毎周だいたい50km/hくらい。で、毎周信号に捕まる(笑)
下宮田で先頭が回って来たので一定ペースになるように意識して登り、1分41秒、388W。
残り時間的には、4周目の下宮田を登ってから左折しないでまっすぐ帰ればギリギリ間に合いそう。

4周目、ちょっと人数が絞られ、ダムの坂でK保さんがアタック。ゴッティさんがほぼ一人でブリッジをかけ、その後ろに何とか食らいつきながら、ゴッティさん頑張れ!と心の中で檄を送る(←他力本願)。キツい。
最後の下宮田はI橋さんが最初に仕掛け、中盤過ぎてK保さんが飛び出す。反応する力は残ってないので、ペースでじわじわと追う。1分30秒、401W。

頂上でK保さんが20mくらい前に見える状態。そこから単独で追ってみたけど登りのダメージが大きく、差がなかなか縮められない(むしろ開いていた)。そのままコースを出て終了。
う~キツかった。

良かった点は、フレッシュな状態で臨み、久々のチーム練で緊張感を持って集中して走れたことと、集団に着いていけたこと。
反省点は、いつも同じだけどもっと頭を使って走れるように。
おはサイも最近はかなり強度が上がってきたけど、やはりチーム練の雰囲気というのは別格で、非常にいい刺激を受けられました。
また行けたらよろしくお願いします。

走行距離:56.4km
走行時間:1時間55分22秒
平均時速:29.3km/h(MAX59.3km/h)
平均心拍:158bpm(MAX190bpm)
平均ケイデンス:90rpm
獲得標高:578m
消費エネルギー:1012kJ
AP/NP/IF/TSS:146W/201W/0.790/124


  1. 2015/09/15(火) 07:18:10|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半年ぶりのチーム練で鹿野山へ

日曜はたまたま時間がとれたので久々のチーム練に参加。
前回参加したのがいつだったか調べてみると、2月1日。季節が逆だ(笑)
メールの集合場所に「星野商店に7:00」と書いてあり、星野商店ってどこだろう、たぶん星原商店だろうなとあたりをつけて行ったら正解。人もたくさん集まってきて20人くらいはいたかな。

そしてFUNAさんもいたのでビックリ。最初似てる人がいるなー、新しい人かな?と思って後ろから眺めていたら、ピンクのつぶつぶ軍手をしていたので、あ、これはFUNAさん本人に間違いないだろうと(笑)
お盆休みで帰省中とのことで、まさか自分よりレアキャラな方に会えるとは思いませんでした。

メニューは鹿野山福岡を登って秋元を下ってまた登り口に戻ってくる周回コースを3周。最初はゆっくり、本気で登るのは3本目で、という会長の指示。
1本目は(去年の沖縄140kmチャンプの)ネモッティがびゅーんと飛び出していった以外はまとまってのんびりと。I橋さんと先頭付近で話をしながら。
後半、I藤さん、sodefdさん、taoさんが抜けだし、それをFUNAさん、I橋さん、師匠のグループでじわじわ追う格好。頂上ギリギリで3人に追いついて下りへ。
秋元の下り、久々なのでネモッティの後ろでマージンをとって安全に下る。

平地区間はネモッティ、taoさん、sodefdさん、FUNAさん、I藤さん、自分の6人。ネモッティがほぼ先頭固定で37km/hくらいで引く。
登り口で何人か追いついてきて、2本目。またネモッティがびゅーんと飛び出して、sodefdさん、I藤さん、taoさんが追走し4人パックに。後ろはFUNAさんがペースを作って淡々と。

やがてtaoさん、I藤さんが降ってきたので吸収しながら登るも、前の二人は見えてこない。速いな。
後半、FUNAさんの知り合いのGIROジャージの方(元KIDSらしい)が後ろから合流し、二人の後ろで山頂クリア。あ、会長たちが山小屋のテラスから高みの見物を……。

下りは自分が先頭になったので、1本目で慣れたこともあり少し攻めてみる。直線だと75km/hくらい出てたかな。ツールでサガンの下りがすごく上手いと思ったので、ちょっとマネして思いっきり車体を倒すようにしたらコーナーも安定感が増したように思える。
下まで降りて、若干後続を待って合流。メンバーはネモッティ、sodefdさん、taoさん、FUNAさん、自分。
先頭に出たらすぐ下がる速いローテがスムーズに回る。おお、これはきれいに回ると楽しいな。

チーム練

3本目、またネモッティがびゅーんと行ってsodefdさんが追走。2本目と同じ感じ。登り口から合流したGIROさんもしばらく一緒にいたけどガマンできない感じで追っていく(笑)
自分は、FUNAさんが一定パワーになるようにペースを作ってくれるので思いっきりそれに乗らせてもらい、楽ではないんだけど苦しくて千切れるというほどでもない生かさず殺さずな強度で淡々と。FUNAさんはというと超余裕そう。

後半、H本さんが後ろから来て合流。今日は本当にいろんな人に会える日だな~。最後の急坂でH本さんが先行したので追いかけて並び、交わしたか?と思ったら最後に差された(笑)

集合場所までは5~6人のネモッティ列車で。ここでもテンポよくローテ。46km/hとか出てて速い。

チーム練後

いや~楽しかった。
今回はほぼ全部FUNAさんにペースを作ってもらったので感謝。一人だと1、2本で出し切ってしまったりするので、なかなかこういう練習はできません。(そもそも一人だと飽きるし)
いろいろ刺激をもらえるので、また機会があれば参加したい。でもいつになるやら?

走行距離:91.8km
走行時間:3時間34分28秒
平均時速:25.7km/h
平均心拍:149bpm
平均ケイデンス:94rpm
獲得標高:1477m
消費エネルギー:1842kJ
AP/NP/IF/TSS:143W/186W/0.734/201

  1. 2015/08/10(月) 07:03:16|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
前のページ 次のページ