タイトル

久々のZwiftレース。Virtual Tour de France - Stage 6

連休初日は久々にZwiftレースに参加。
レースに出ると体力の消耗が激しいというか、一日抜け殻のようになってしまうので(笑)しばらく出ていなかったのだけど、まあ休みだしいいかなと。
コースはシャンゼリゼの周回を6周する43km。カテゴリはBで。

Virtual Tour de France - Stage 6(1)

スタートダッシュは23秒418W、その後も割と速いペースで最初の16分が261W。
先頭集団は20人くらいだったか。平坦は落ち着いているけど、アンダーパスの登りと凱旋門手前のだらだら登りで必ずペースアップするので気が抜けない。
何周かしてわかったのは、ド平坦コースのように見えて意外とアップダウンがある。注意すべきポイントは凱旋門前の登り。アイテムも前半はアンダーパスで使っていたけど後半は全部ここで使った。

とりあえず着いていくのに精一杯で、先頭引く余裕もなく、「レース」に参加している感じではない。邪魔にならないように集団後方でひらひら走る。

Virtual Tour de France - Stage 6(2)

中盤で何人か追いついてきて集団が大きくなったけど、最終周の凱旋門前の登りでばらけ、小集団でラスト1kmゲートを通過。
よーし何とか生き残ったー。(アイテム使いまくりだが)
スプリントは集団に埋もれて順位が上がりもせず下がりもしない感じでゴール。

Virtual Tour de France - Stage 6(4)

Zwift powerではBカテ7位。当社比では頑張ったけど、コロナ禍でユーザーが増えたせいかレベルが底上げされている気がするなあ。
もうAカテとか怖くて出られない(汗)
リザルト見ても1W/kgくらい違うし。
いい練習になりました。

----

今週は水曜日に久々に出社して、積み残していた用事を済ませられたので、またしばらくは在宅勤務が続きそう。
一応GoTo除外地域ではないけど、この状況で旅行が楽しめるはずもないのでおとなしく過ごすしかないな。

カブトムシ
  1. 2020/07/25(土) 11:44:15|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第13回ZwiftミートアップおはサイでマイレンシュタインGET

いつまで梅雨が続くのか……。
先週末もガッツリ雨で、日曜は久々にミートアップを開催。
コースはワトピアのTour of Fire and Ice。メニューは以前にもやったAlpe de Zwiftインターバル。

奇数コーナーから先は3~4倍以上、偶数コーナーからはイージー、最終コーナーからはフリー。もちろん「まとめる」機能はオン。キツいんだけど、大勢でやれば何とかこなせるはず。
14人ほど集まってスタート。今回はベンとI田さんが初参加。

0719 meetup3

奇数コーナー区間は大体4.5倍前後を目標に走る。見てたらヒデさんも同じくらいで走っていた。
Discordの会話をただ聞いてるだけでしゃべる余裕がない程度にキツい。
一区間の長さはコーナー毎にばらつきがあって、特に7コーナーの後が長くて凶悪。

新コースのモンバントゥが話題に出ていたけど、Alpeよりさらに長いらしく、話を聞いているだけでお腹いっぱいというか、しばらく行かなくていいかな……と思ってしまった(笑)
最終コーナーを曲がってフリーになり、先頭数名にギリギリ着いていってゴール。

0719 meetup4

そして、頂上のルーレットで初めてマイレンシュタインをGET!

LightWeight Meilenstein

トロンバイクと組み合わせることはできないけど、長い登りのあるレースなら使う価値あり?(そもそもそんなの出ない可能性大だが)
リアルでもその辺に落ちてないかなー。

出力ログはこんな感じ。

0718

やはり7コーナー後が一番辛かった。
完走できたのはミートアップのおかげ。ご参加ありがとうございました。
  1. 2020/07/20(月) 20:17:14|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕方のZwiftグループライド、「AHDR p/b Giant」で燃え尽きる

AHDR p/b Giant

最近は早朝から夕方にZwiftの時間を持ってきています。
理由は、早起きのリズムを完全に見失った(笑)のと、朝は子供の支度と送迎があるのでリミットが決まっていて、ちょっとでも起きるのが遅いと時間を確保できないため。
どちらかというとテレワークが終わってからの方が時間を作りやすいので、お試しでやってみようと。

水曜の夕方は「AHDR p/b Giant」というイベントに途中参加。いつもの時間帯では見たことのないイベントが多くて新鮮だ。
Bカテのグループライドで200人以上いて、ペースも結構速い。いい練習になりそうだなと集団に埋もれて走っていたら、リーダーから「ラスト1周はフリーにします」とのアナウンス。
え、インスブルックの市街地コースって10km近くなかったっけ?

不安を覚えつつラスト1周を迎え、「GOGOGO」の合図でスタート。
まあいけるとこまで着いていこう。
スタートダッシュからかなりきつく、ややペースが落ち着いてからも30人以上の集団。
そのまま1分坂に入り、一気にペースが上がる。8~9倍出しても先頭はどんどん離れていき、頂上あたりでどうにか第2集団くらいまで追いついて息を整える。ここの坂が1分438W。

下ってから数人追いついてきて10人ほどの集団に。前の集団は見えてるけどゴールまで数kmでペースも落ち着いたので追いつかなそう。
残り300mからスプリントが始まって、集団の3番手くらいでゴール。
めちゃくちゃきつかった……。
ラスト1周は11分34秒297W。Zwift powerの順位は13位だったか。アベレージパワーは出ているのに自分だけ各時間毎のCPが出てないのはなんでだろう?

この時間に乗ってみると、身体が暖まっているせいか起き抜けよりも強度を上げやすいように感じる。というか、起きてすぐ心拍MAXまで追い込むのは確実に寿命を削りそう(笑)
このまま続けてみるか、朝型に戻すか。夕方も悪くないけど、実走するなら朝の方が走りやすいから、使い分けかな。
  1. 2020/07/17(金) 11:15:01|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第12回Zwiftミートアップおはサイ、とZwiftのゲーム的要素について

土曜日、外に走りに出ようと思ったら前日の雨が乾いておらず、路面が微妙な感じ。しょうがない、Zwiftにしよう。
起動時にアップデートがあり、ログインすると、あれ? なんか日本語が文字化けしてる。

Zwiftの文字化け

調べてみると他にも同じ症状の人がいるみたいで、どうやらアップデートに伴うバグっぽい。
しかしこれ誰もチェックしなかったのか……。
とりあえず適当にグループライドを選んで途中参加したら、めちゃくちゃキツいやつ(当社比)で1時間も耐えられず離脱。アベレージが4倍近かったような。

その日の午後、翌日の予報が雨ということで姫さんからミートアップの招集指令がかかる。
出先だったけどその場でスマホから招集。過去のミートアップをひな形にできるのでセッティングはとても楽。
コースはワトピアのFigure 8 Reverse。

6/28ミートアップ_1

文字化けはその後のアップデートですぐに修正されたみたい。
雨のためか15人ほど集まり、いつものようにDiscordでおしゃべりしながら走る。
今回も「まとめる」機能をオンにしていたのだけど、どうも一部の人が効いていないような。もしかしてまだ修正されていない?
この機能がミートアップのキモなので、ぜひとも直ってほしいところ。
今回もご参加ありがとうございました。

そういえば、Zwiftがβテスター向けにブースト機能(一定時間のチャージで体重ハンデを負う代わりに短時間の出力ブーストができる)を公開しているようだけど、以前どこかの記事でCEOが言っていたようにやはりZwiftはeスポーツを目指しているのかな。

何となくだけど、シミュレーターのような、純粋な出力勝負をしたい競技志向ユーザーとZwiftの目指す方向性との間にずれがあるように感じる。
とはいえ完全に条件を揃えるのは難しいので、それならゲームとして割り切ることで広くユーザーを取り込みたいという狙いなのかも。

でもZwift環境を揃えるくらいのユーザーって、きっとライトユーザーじゃないよなあ……。(周りを見渡して)

  1. 2020/06/29(月) 20:00:01|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第11回Zwiftミートアップおはサイ(最後の定例)

ここ最近、千葉県南部は新たな感染者もなく落ち着いていて、ぼちぼち実走再開する人も増えてきた印象。
ということで今回で定例ミートアップは最後にして、今後は状況を見つつ不定期開催ということに。
コースは今まで使ったことのなかったNYの「Lady Liberty」(自由の女神)。来週からは自由に走ってください、という意味を含ませた訳ではなく、単に適度な長さで登りのある周回コースを探したらこれになった。

6/20 ミートアップ_3

参加者10名が集まり、さあスタート……のはずが、自分のアバターが微動だにしない。
まさかの開幕通信落車か? と思ったら10秒くらいしてようやく走り出す。良かったー。
「まとめる」機能は無事に各プラットフォームでリリースされたらしく、ちゃんと効いている模様。

一人スタートに間に合わなかった人がいて、再ログインで知り合いにジョインするやり方で合流してもらおうとしたら、今回のNYがデイリーで選べる3コースにないので合流できないと。なるほど……。
そこで誰か適当な人(自分になった)を招待して同じコースで一人ミートアップを開催してもらい、すぐにミートアップを終了してUターン(ミートアップ中はUターンできないので)してもらったら無事に合流できた。
ミートアップの途中合流はいろいろややこしい。

今回のメニューは、1周12kmの中で約1kmの登り区間があるので、そこだけ合図を出して頑張ってもらう。
「まとめる」機能も効いているので今回は積極的に前に出るようにしてみた。
1本目はスタート地点を間違えたため他より長め。

#1 5分2秒/305W
#2 3分33秒/346W
#3 3分36秒/319W
#4 2分55秒/390W


なんと、4本目でまさかのCP更新。2分40秒~3分8秒までゴソッと。
やはり人と走ると刺激を受けられるな。
いいタイミングで最後に出し切ったところで90分となり終了。お疲れさまでした。

  1. 2020/06/21(日) 19:39:08|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
前のページ 次のページ