タイトル

木曜おはサイ、不調。

火曜日くらいにI田さんからおはサイの参加表明。自分も行きますと返信して、他の人たちにも声をかけておく。こういうお誘いがあると起きるモチベーションにつながるのでありがたい。一人だとオフトゥン峠を越えられないからなー。

木曜、5:40出発で現地に向かうと、お、今日は調子いいかもしれない。昨日はダルかったけど、今朝は脚が軽く回る気がする。
中袖で待っていたI田さんと合流し、まずは二人でペース走しながら、人が増えてきたらインターバル練にしようと提案。

二人でローテしながら走り出してみると……あれれ?
全然ダメじゃん。
大したペースでもないのにやたらキツく感じる。脚が重い。長く引けない。
さっきの調子良い予感は何だったのか。やっぱりそれなりの強度を出してみないと本当の調子はわからないな。

最後のI田さんの(相当手加減してるっぽい)スプリントにも反応する元気もなく、見送る。
その後H房さんが合流。いつも平日は出勤時間の都合ですれ違いなのだけど、今日は1時間遅くて良いとのことで、珍しくご一緒できることに。

2周目からはインターバル。自分が先頭で入って巡航ペースまでじわじわ上げてからしばらく引いてみる。うーんやっぱりキツい。今日はダメだ。
でも後でログを見たら52秒382Wとかで、これ普通に突っ込みすぎの自爆なんじゃ……。
1本目と同じようにI田さんのスプリントは遠い目で見送り。

その後、S石さんとhydekazoosさんも合流し、これで5人に。
3周目は弱気に集団最後尾から。ローテを回してフリー区間の少し手前、I田さんが早めの位置からもがき始めて、その後ろにS石さん。自分は二人の後ろに着く。
I田さん、延々もがいて、しかもタレずに最後までいっちゃった。後ろの二人は着き切れて完敗。やるなあ。

ラストの4周目。今度は先頭で。今日はゴール勝負に絡めないのは明らかなので先頭引きだけでも頑張ろう。コブまで引いて交代。46秒377W。
しかし途中からI田さんがものすごい長い引き。そのままフリー区間までいってしまう。自分の前にいたS石さんがスプリントしたので反応。S石さんが少し緩んだところからまくりにいったら意外と普通にもがけた?13秒801W。

ここで時間切れとなり解散に。ありがとうございました。

それにしてもこの不調(というか調子良くても大して違わないが)の原因は何だろう。花粉症か、仕事疲れか。もしくは先週の土曜おはサイ→日曜チーム練と高強度を連続でやったせいか?チーム練だけでもかなりの強度だったからな……。
ただ、火曜あたりは普通に走れていたのだけど。

うーん、まあ全部重なってるのかもしれない。まずはしっかり休もう。

走行距離:39.0km
走行時間:1時間22分31秒
平均時速:28.4km/h
平均心拍:142bpm
平均ケイデンス:80rpm
消費エネルギー:722kJ
AP/NP/IF/TSS:146W/189W/0.740/88


  1. 2017/03/09(木) 12:36:45|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9人でおはサイ

体調を崩していてしばらく行けなかったけど、ようやくまともになってきたので土曜は3週間ぶりのおはサイへ。といっても花粉症は相変わらずで、この時期は体調管理が難しい。
最近早起きしてなかったから5:15起床でもギリギリ感が。やっぱり一度習慣から外れちゃうとリズムを取り戻すのが大変。

そしてもう3月なのに寒い……。日の出はだいぶ早くなってきたのに気温が上がらないなー。その代わり今日は珍しく風がないのが救いか。
集まったのは8名+途中合流1名。遠方からMIEさんも2回目のご参加。ありがとうございます。

今回は36、37、38km/hと少し抑え目のペースでアナウンス。なるべく最後まで全員まとまっていけるように。やっぱり千切れちゃうと練習としては終わってしまうので。
あとは、余裕のある人には(速くではなく)長く引いてもらい、疲れてきた人は引く時間を短くすることで疲労のバランスをとりつつ、集団のペースが一定になるようにしてもらうのはいつも通り。

1周目、2周目と指定通りのペースで。TTバイクのMIKさんの引きが非常に長く、ほとんど全体の半分くらい引っ張ってもらっているような。強いなー。
自分はそれほど余裕もなく、なるべく無駄な力を使わないように走る。3周目まで誰も千切れずいけたので、これはせっかくなら最後まで!
ペースが40km/hくらいまで上がってもMIEさんしっかり着いてくる。すごい……。

そして最後のフリー区間に全員まとまって入り、MIKさんの鬼引きでバラバラに分解され(笑)終了。
いや~ラストの区間までまとまっていけたので良かった。
ありがとうございました。

後でラスト区間のログを見たら……う~ん、2分47秒380Wってほんとかな。どうも電池交換してからハッピーメーター疑惑が……。
キャリブレーションしておこう。

走行距離:62.9km
走行時間:1時間56分50秒
平均時速:32.3km/h
平均心拍:157bpm
平均ケイデンス:84rpm
消費エネルギー:1366kJ
AP/NP/IF/TSS:195W/221W/0.871/155


  1. 2017/03/04(土) 21:04:36|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おはサイ行けず、残念ローラー

毎年恒例ではあるのですが、今週から仕事が急激に忙しくなってしまい、全然走る余裕なし。帰りも毎晩遅くて、疲れ果ててます。
これがまだまだ続くので、しばらくはおはサイは無理かな。ヤケクソで行くかもしれないが……。
せめて土曜のおはサイくらいは、と楽しみにしていたら家の事情によりDNSに。ま、これも睡眠不足で集中力欠いてケガするより良かったかもしれない。

土曜の午前はガッツリ寝て、少し復活してきたので午後からローラー。
仕事疲れはあるけど脚はフレッシュのはず。L4 15分を2本やってみようか。

1本目は265Wで入って、ラップ平均ワットを見ながらそこをキープ。しばらくすると出力も安定してきて、ほとんどメーターを見なくても数値は変動しない。(3秒平均は変動が大きすぎるのでそもそも見ない)
ハンドルはずっとブラケットポジションで。これが辛くなってくると色々持ち替えたりして使う筋肉を変えたりするのだけど、1本目は最初から最後までブラケットを持ってた。

1本目: 15分 / 266W / 162bpm / 92rpm

2本目はさっきより1~2W上げて入る。心拍が一度上がった後なので前半は1本目より楽。さっきと同じギアだと軽すぎのような気がして、1枚上げる。
後半からじわじわキツい。フォームとペダリングを乱さないよう集中。3本なので雑なペダリングになると左右にフラフラするからすぐわかる。
平均ワットは自然に上がっていって10分過ぎで270W。残り5分になれば気持ちも楽になり、後はそこをキープしておしまい。

2本目: 15分 / 271W / 170bpm / 87rpm

ふぅ、なんとか2本。
15分ほど流して、最後に短め・強めのインターバルもやっておきたくなったので、20-40を10本。40秒は完全流しのレスト。
409W、436W、460W、464W、454W、450W、458W、468W、466W、555W。

回復時間がたっぷりあるので強度はできるだけ高く。これ、なんかストレス解消にいいな。
でもさすがに最大負荷でやっても音がうるさいから、家族が家にいる時はやらない方が良さそう。
30-30をこのレベルでやり切れればクリテリウムなら結構いけそうな気はするけど、その前に昇天するかもしれない(笑)
トータル1時間20分回しておしまい。

最近思うのは、ローラーは確かに便利なんだけど、ローラーでのパワートレーニングを主軸に据えてしまうと「落とし穴」にはまりやすいのではないかということ。
具体的にはパワーを出しやすい走りになってしまう。パワーが全て、みたいな。そればっかりになると、実走でもパワーに頼った走りになる。結果としてパワーをセーブすべき場面でも脚を使ってしまい、千切れてしまったりする。

実走、特に集団走行で意識すべきはいかに低いパワーで最後まで着いていくかであって、パワーの見せ合いっこではないので、ローラーと実走とでは頭を切り換えないといけない。基本的にはできるだけパワーを低く抑え、出すべきところ「だけ」で出す。
そういったコントロールの仕方やスキルを養うためには、やはり定期的に人と走るようにした方がいいかと。二人で走るだけでも全然違う。

ローラーは効率的にフィジカルを鍛えられるけど、それ一辺倒だと変なクセがつきやすいので、なるべく実走(特に人と走る機会)を定期的に混ぜていくのが上達への近道だと思う。
なので一緒に走ってくれる練習仲間は貴重です。

  1. 2017/02/19(日) 17:56:17|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火曜、ボッチおはサイ 中袖周回×3

週末の疲れ(自転車とは別の)がずっしりあって月曜は起きられなかったけど、少し抜けてきたので火曜おはサイへ。
今日も風が強いな~。最近ずっとこんな感じ。

ただ、気温はいくらか上がってきて2℃(上がってないか)。これくらいなら周回中はウインドブレーカーいらなそう。あと、日の出も少しずつ早くなってきた気がする。

中袖に着いて早速周回開始。
往路は強めの向かい風だけど、完全には流さないである程度の強度を保つように。復路は追い風を受けつつ、さらに踏み込んでいくイメージで。

復路のデータ。
#1: 3'04 / 249W / 165bpm / 101rpm / 41.7km/h
#2: 2'58 / 264W / 170bpm / 104rpm / 43.1km/h
#3: 2'49 / 295W / 173bpm / 94rpm / 45.4km/h


狙い通り徐々に上げていけたのでまずまずかな?
丸2日間乗らなかったから脚はフレッシュみたい。別の疲れがなかなか抜けないけど。

帰り道のいつものポイントで、ある程度スピードを乗せてからのスプリント練。MAX1083Wで59km/hまで上げられた。もちろん追い風参考。
そしてなぜかこの時Garminの計測が止まってしまい、気付かずに走ってしまったので記録はここまで。何も押してないんだけどなあ。(あ、MAXパワーを確認しようとページ送りボタンを押す時、一緒にストップボタンを押しちゃったのかも)

帰ってデータ見てみたらNPもIFもいつもより高めだったので、休み明けでパワーが出せていたっぽい。やはり休養は大事だな。
(向かい風で苦しくて全然そんな気がしなかったけど……)

走行距離:31.4km
走行時間:1時間3分2秒
平均時速:30km/h
平均心拍:149bpm
平均ケイデンス:84rpm
消費エネルギー:748kJ
AP/NP/IF/TSS:196W/225W/0.828/83


  1. 2017/02/07(火) 18:39:11|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木曜おはサイ 暴風の中袖インターバル

今日は先週に引き続きI田さんからのお誘い(というか参加表明)があったので、木曜中袖練へ。
5:40出発なら余裕だろうと外へ出てみたら……しまった。暴風。
こりゃ間に合わないかも。

この辺は基本的に風が強い場所ではあるけど、今日は一段と気合いが入っているというか、キレがあるというか。
頑張りすぎるとあとあと支障がありそうなので、向かい風区間は無理せずゆっくりと。ログを見ると200Wで20km/hくらいしか出てない。

あまりに風が強いので、途中からおはサイのことより「今日会社行けんのかな?」というのが気になり始める。(アクアラインが止まってもバスは迂回運行するから行けることは行けるが、結構な長旅になってしまう)
ちなみに最近はないけど、朝起きて強風で通行止めになっていたら(かつ仕事がそんなに忙しくなければ)休みにしてしまうこともあります。←ハメハメハ大王か。

ようやく3分遅れで中袖に到着したら、I田さんも今来たところらしいのでちょうど良かった。
風が強いので復路のインターバルにしようと提案してスタート。

前日、復路の途中に工事区間があるかもしれないという情報があったので、1本目は路面状況を見ながら慎重に。
でも路肩にコーンがあった以外は特に路面の悪い箇所もなく、大丈夫そう。
最後はI田さんのもがきに着いていく感じで。

#1: 3'04 / 264W / ?bpm / 99rpm / 41.7km/h

うーむ、後で見てみたら心拍計の調子がおかしい。異常に低い数値を出していたので省略。

2本目。I田さんがちょっと物足りなそうな感じだったので、さっきよりペースを上げてみる。
いいテンポでローテを回し、最後はシッティングのまま限界まで。

#2: 2'38 / 324W / ?bpm / 101rpm / 48.5km/h

キツい。
時間的に次で最後かな?(最後にしたい)
往路を流していたら後ろからS石さんが合流。よし、これで楽に……
ならない。なりません。

ラストの3本目。S石さん先頭で入り、これまたいいペース。
途中でhydekazoosさんも合流しつつ、フリー区間で先頭になったので、そのままさっきと同じようにシッティングで最後まで。

#3: 2'40 / 314W / 164bpm / 99rpm / 47.9km/h

きーつーいー。
なぜか最後だけ心拍計がまともに動いてたみたい。mio linkは寒さに弱いのかな。たまーに変な動きをする。ただ、そうは言ってもリストバンド式の便利さを知ってしまった今、もう胸バンドには戻れなくなってるのだけど……。

もう1本いくという3人とお別れして自分は撤収。風が強くて参ったけどメリハリのある練習ができて良かった。ありがとうございました。
気になっていたアクアラインも無事に通過できたのでひと安心。

走行距離:33.6km
走行時間:1時間25分23秒
平均時速:23.8km/h
平均心拍:?bpm
平均ケイデンス:73rpm
消費エネルギー:691kJ
AP/NP/IF/TSS:135W/196W/0.717/85


  1. 2017/02/02(木) 08:14:01|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
前のページ 次のページ