タイトル

土曜、久々の袖ケ浦おはサイ

おはサイ

土曜は袖ケ浦おはサイへ。先週は雨で中止、その前は氣志團万博で中袖耐久走だったので久々の周回練。
集まったのは師匠、I橋さん、K安さん、KONさん、ゆりさん、H房さん、自分、だったかな?途中でhydekazoosさんも合流。

今日はどことなく平和な感じがしたので、ペース設定も37→38→39とアナウンスしてスタート。
前日、2XUのコンプレッションレッグスリーブを履いて寝たら、いくらか脚の疲労感が取れた感じがする。自分の場合は揉んだりさすったりするよりもこれ履いてさっさと寝る方が効果を実感できるな。

いつもだと「いのちをだいじに」なんだけど、この日は疲労感があまりなかったこともあって、少し頑張ってみる。「ガンガンいこうぜ」まではいかないけど、「じゅもんせつやく」くらいの力加減で(わかりにくい)。
向かい風区間も練習だと思って長めに牽いてみたり。

おはサイ的にはちょうど良い感じのペースで、昨日に引き続き後ろのゆりさんもしっかり着いてくる。さすが。
最後のフリー区間に先頭で入ったので、路駐をやり過ごしてからじわ~っとペースを上げていく。
1回下がって、さあここからというところで前方に徐行トラック。あらら~。
安全のためそのまま流して終了。大周回3周、1時間21分11秒で178W。

最後はちょっと残念だったけど、今日はフリー区間までまとまっていけたし、終わった後もペーシングや走り方についてメンバー間で意見交換ができたので有意義だったな。自分も勉強になりました。
やっぱり人に言われないと気付けないことってある。自分も前に出たとき無意識に上げちゃってると思う。意識して直していこう。

----

週末はひたすら実家の手伝いをして、あちこち回って、日曜の夜にようやく一つの区切りがついたのでほっとする。
動き始めて4ヶ月ほどだけど、ここまで長かった……。
といってもこれでようやくスタートラインというところ。これからの方が大変かも。しっかりサポートしていかないと。

走行距離:65.9km
走行時間:2時間3分20秒
平均時速:32.1km/h
平均心拍:148bpm
平均ケイデンス:85rpm
消費エネルギー:1093kJ
AP/NP/IF/TSS:148W/177W/0.696/109

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2017/10/03(火) 12:49:35|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレミアムフライデーのイオンモール祭り(8人)

先週の金曜は恒例のイオンモール練へ。前日のZwiftグループライドの疲労感あり。
6時ちょうどに着いて、逆走するのもだるいなと思って停まって待っていたら(←どんだけ動きたくないのか)、すぐに師匠とW辺さんが合流。一周流していると、いつの間にか後ろにMIKさんとネモッティ、ゆりさんが。
さらにI橋さん、taoさんも合流して8人!

このメンツと人数、これはもうおはサイなどという小さい話ではなく、祭りと言っても過言ではないのではないか。
巨大構造物の周りを延々回るというのも何か儀式めいているし。
そんなすごくどうでもいいことを考えつつ周回を重ねる。

ペースは40km/h前後で、やっぱり前日のダメージのせいかいつもより余裕がない。この日はやけに信号に捕まることが多くて、いつも1回程度なのに3回くらい捕まったかな。一見休めそうなんだけど再スタートの方が嫌。
あと前日の雨でコーナーに泥があったりしてなかなか恐い。

6:30が近づいたので残り2周のアナウンス。44km/hまでペースが上がり、最終周。
先頭で入ったので、じわじわ47km/hくらいまでペースアップ。いつもならまだ脚を残せるはずが、これでほぼ終わる(笑)
先頭を外れ、MIKさん、ネモッティ、ゆりさん、自分という並びで、最終コーナーを曲がってからネモッティがするすると先行。MIKさんが追ったのを見て慌てて踏むが……だめだー、もう売り切れ。
MIKさんの後ろ10メートルくらいでゴール。ゆりさんからは逃げ切れた!(そこ、喜んでどうする)

ラスト2周からゴールまでが5分8秒で290W、ラスト1周が1分54秒406W、最後にボロ雑巾のようになって二人を追いかけた区間が33秒504W。
W'balが-5.0まで下がっているので当社比ではかなり頑張った。
しかしあの二人は別格だなー。最後はしっかり出し切れて、いい練習になりました。

やはり大人数の練習は楽しい。今年中にイオンモール10人の野望が少し現実味を帯びてきたかな。
袖ケ浦だと遠くてもイオンモールなら来られる人がまだあと15人はいるはず(適当)。
早朝の儀式に参加して気持ち良く一日をスタートさせてみたい方、お待ちしています<(_ _)>。チーム員じゃなくても。

走行距離:34.2km
走行時間:1時間7分30秒
平均時速:30.4km/h
平均心拍:144bpm
平均ケイデンス:87rpm
消費エネルギー:633kJ
AP/NP/IF/TSS:156W/198W/0.777/81

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2017/10/03(火) 12:48:18|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4時半起きでZwiftのTHE CHOPというイベントに出てみた

先週の木曜は起きたら大雨。しかしこれは前日の予報でわかっていたので、あらかじめ決めておいたZwiftのグループライドに参加。THE CHOPというやつ。
これは脚力別にA~Dのカテゴリに分かれ、Dがスタートして2分後にC、その2分後にBというように時間差でスタートしていき、同じカテゴリで協力し合って前のグループを追いかけるというもの。コースはリッチモンドを6周、35km。

たまにはちょっと違うイベントに出てみたいと思ってエントリーしたけど、これスタートが5時なんだよなー。
早起きするには早く寝るしかないということで。

無事にスタート地点にBで並んだらなぜかMIKさんが同じカテゴリ。あれ?一つ後ろでは……。
スタートしてしばらくすると集団は8人ほどに。ここからはほぼ一定ペースで淡々と周回を重ねる。MIKさんは積極的に前に出てペースを作っているけど、自分は距離にびびって省エネ走法(笑)

THE CHOP

一人また一人と脱落していき、残り3周くらいで5人に。集団にチームメイトがいると心強い。絶対遅れる訳にはいかないな、という気持ちになる。
といっても、そこまでギリギリという感じでもなく、まあこれなら着いていけるだろうというくらいのペース。

が、しかし。ラスト2周あたりで後方からA集団がかなりの速度差で抜いていき、(行くな、行くんじゃないぞ~と念じていたのに)それを見たB集団から何人かが追って集団崩壊(笑)
ここで終わりか……と一瞬諦めかけたらMIKさんが待っていてくれた?Bカテ2人と前からこぼれてきたCカテ数人との混走で5~6人ほどのパックになり、最終周回へ。

ラスト数kmから前でペースを作って1回下がり、残り400mでスプリント開始。
うお、Uターンしてからゴールなのか。思ったより長い(笑)
黄金のタレを披露しつつもギリギリ逃げ切ってゴール。ラストの53秒が481W。全体では51分でNP221W。
これ、Zwift Powerには反映されないということはグループライド扱いでレースではないのか。データ見たかったな。

ひとまず、いつもより少し長めの距離のイベントを走りたいと思っていたので良かった。
徐々に伸ばしていけるといいけど、乗れる時間帯が決まっているからあまり選択肢はないなー。

走行距離:35km
走行時間:51分17秒
平均時速:41km/h
平均心拍:168bpm
平均ケイデンス:82rpm
消費エネルギー:664kJ
AP/NP/IF/TSS:216W/224W/0.879/70

【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2017/10/02(月) 12:49:20|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Stravaで区間の切り出し(不要な区間の削除)をする方法

自分用メモですが、Stravaである区間だけ計測がおかしかったとか、間違えてサイコンをOFFにしないまま車に載せてしまい、とんでもないスピードで計測されてしまったというような場合、以下の手順で一部の区間だけを切り出して不要な部分を削除することができます。

【手順】
切り出しをしたいアクティビティ画面を開きます。
画面左側のスパナのアイコンをクリックし、「切り取る」メニューを選択します。(英語モードであれば「Crop」)

Strava 区間の切り取りメニュー(日本語)

すぐ下に「分割」(split)というメニューもありますが、これは一つのログを二つまたは三つに分割し、それぞれを個別のログとして生かしたい時に使います。
ちょっと紛らわしいですが、不要な部分を削りたい場合は「切り取る」を使いましょう。

「切り取る」を選択すると以下のような画面になります。

Strava 区間の切り取り

画面上部にある緑色の●が始点、赤色の●が終点のマーク。これをマウスでドラッグして、残したい区間だけになるように調整します。もちろん始点か終点のどちらかだけ動かすでもOK。
マップ上では、「残す区間が青、削る区間が赤」で表示されます。

ちょっと余談ですが、この画面のマップは拡大縮小ボタンを使わなくとも左ダブルクリックで拡大、右ダブルクリックで縮小という特殊操作が可能です。
特に右ダブルクリックでの縮小は、なぜか通常のアクティビティ画面や「分割」画面ではできなくて、この画面でだけ可能という超マニアックな機能ですので、ぜひ使いこなして友だちをあっと言わせましょう(むしろ引く)。

本題に戻って、区間の始点と終点を決めたら、あとは「切り取る」(Crop)ボタンを押せば完了。
すると不要な部分が削除された状態でログが上書き保存されます。
この機能ですが、一度切り出しを行うとやり直しが効かないのでくれぐれも慎重にどうぞ。

【関連記事】
Stravaで不正データの通報を行う方法(追記あり)
【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2017/09/26(火) 12:57:53|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜、おはサイ中止からのZwiftレース

土曜おはサイは雨予報のため中止。という告知を出したら、I田さんから「土曜朝のZwiftレースに一緒に出ませんか?」というお誘いが。
もともと自分もそのつもりだったので渡りに船。7:05からの「WBR 3 Laps Hilly #pst Race」(27km)にしよう。

翌朝、スタート時間が遅めだったので余裕かましてたら、PCの調子が悪くZwiftの起動に手間取ってしまい、ログインしたのがスタート11分前。
アップ(というか流しただけ)もそこそこにスタート地点に並ぶ。
いつものように最初数人だったのが直前にわらわらと増えて35人ほどに。I田さんもすぐ近くでローラー回してるのが見える(笑)

スタートして最初の登り。いきなりはえー。5.5~6倍ペース。
ダメかも、と思いつつ必死で踏む。
ヘアピンカーブを曲がってKOMゲートまでは少し落ちついて、5倍前後。
KOMゲート通過後に小集団を形成し、7人ほどに。I田さんは……いない。遅れてしまったか。

WBR 3 Laps Hilly #pst Race

そこからはしばらくその集団で。
スタートからKOMゲートまでが3分46秒309Wで、数値だけ見るとそこまで高いわけじゃないけど体感的にはキツかったー。
登り終えてからはぐっとペースが落ちて楽になる。といっても余裕がある訳じゃないので集団後方で息を潜めつつ。細かい登りで急にペース上がったりして油断してるとふるい落とされそうに。

1周終えて2回目の長い登り。長いと言っても2分程度。ここもペースが上がったけど1周目ほど強烈ではなく、何とか着いていける。よし、ちょっと希望が見えてきたぞ。
たまに先頭も牽いたりしつつ、3回目の登りに備えて脚を残せるよう意識して走る。
メンバーはずっと変わらず7人。日本人は自分だけ。

いよいよ3回目の登り。ここで黒いジャージの人がアタックして抜け出す。自分も含め残された集団から積極的に追う人はおらず(というかみんな余裕なさそう)、見送り。一人ドロップアウトして5人に。
ここで誰からかわからないけど一人一人RIDE ON(いいね的なやつ)をもらったりしつつ、最後のアップダウン区間へ。

とりあえずここまで残れればゴールまで集団で行けるはず。集中集中。
特に強烈な上げ下げもないまま残り300m。
ちょっと早めにもがき始めたら、一人差を詰めてきたけど何とか逃げ切って集団の頭はゲット。26秒546W。
よし、全体で5位、Bカテでは初の1位だ!

……と思ったら、Cカテでエントリーした人がBカテ認定されたらしく、今回も2位でした。残念~。
Zwift Powerによれば前半のNPが256W、後半が237W。ってほんとかこれ。自分の数字じゃないみたい(笑)
でも今回は珍しく納得いく走りができたな。終わってからまた抜け殻だったけど。

----

そして週末の二日間は実家の手伝いでぐったり。疲れ切っていたため世界選もストリーミングで途中から見て、残り3周くらいで寝落ち(笑)。サガンが勝ったのを知ったのは翌朝という。
リアルタイムで見たかった……。

走行距離:27.9km
走行時間:42分20秒
平均時速:39.7km/h
平均心拍:169bpm
平均ケイデンス:82rpm
消費エネルギー:595kJ
AP/NP/IF/TSS:234W/246W/0.965/70

【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2017/09/25(月) 12:55:22|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
前のページ 次のページ