タイトル

木曜おはサイ、不調。

火曜日くらいにI田さんからおはサイの参加表明。自分も行きますと返信して、他の人たちにも声をかけておく。こういうお誘いがあると起きるモチベーションにつながるのでありがたい。一人だとオフトゥン峠を越えられないからなー。

木曜、5:40出発で現地に向かうと、お、今日は調子いいかもしれない。昨日はダルかったけど、今朝は脚が軽く回る気がする。
中袖で待っていたI田さんと合流し、まずは二人でペース走しながら、人が増えてきたらインターバル練にしようと提案。

二人でローテしながら走り出してみると……あれれ?
全然ダメじゃん。
大したペースでもないのにやたらキツく感じる。脚が重い。長く引けない。
さっきの調子良い予感は何だったのか。やっぱりそれなりの強度を出してみないと本当の調子はわからないな。

最後のI田さんの(相当手加減してるっぽい)スプリントにも反応する元気もなく、見送る。
その後H房さんが合流。いつも平日は出勤時間の都合ですれ違いなのだけど、今日は1時間遅くて良いとのことで、珍しくご一緒できることに。

2周目からはインターバル。自分が先頭で入って巡航ペースまでじわじわ上げてからしばらく引いてみる。うーんやっぱりキツい。今日はダメだ。
でも後でログを見たら52秒382Wとかで、これ普通に突っ込みすぎの自爆なんじゃ……。
1本目と同じようにI田さんのスプリントは遠い目で見送り。

その後、S石さんとhydekazoosさんも合流し、これで5人に。
3周目は弱気に集団最後尾から。ローテを回してフリー区間の少し手前、I田さんが早めの位置からもがき始めて、その後ろにS石さん。自分は二人の後ろに着く。
I田さん、延々もがいて、しかもタレずに最後までいっちゃった。後ろの二人は着き切れて完敗。やるなあ。

ラストの4周目。今度は先頭で。今日はゴール勝負に絡めないのは明らかなので先頭引きだけでも頑張ろう。コブまで引いて交代。46秒377W。
しかし途中からI田さんがものすごい長い引き。そのままフリー区間までいってしまう。自分の前にいたS石さんがスプリントしたので反応。S石さんが少し緩んだところからまくりにいったら意外と普通にもがけた?13秒801W。

ここで時間切れとなり解散に。ありがとうございました。

それにしてもこの不調(というか調子良くても大して違わないが)の原因は何だろう。花粉症か、仕事疲れか。もしくは先週の土曜おはサイ→日曜チーム練と高強度を連続でやったせいか?チーム練だけでもかなりの強度だったからな……。
ただ、火曜あたりは普通に走れていたのだけど。

うーん、まあ全部重なってるのかもしれない。まずはしっかり休もう。

走行距離:39.0km
走行時間:1時間22分31秒
平均時速:28.4km/h
平均心拍:142bpm
平均ケイデンス:80rpm
消費エネルギー:722kJ
AP/NP/IF/TSS:146W/189W/0.740/88

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2017/03/09(木) 12:36:45|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外なところで個人損害賠償責任保険が役に立った話

損害額明細書

以前、「個人損害賠償責任保険のすゝめ」という記事を書いたことがありまして、今読み返してみると2千いくらの保険料を「ほとんどタダに等しい」とか平然と書いてて全然タダじゃねーだろと思ったりもするのですが、今回思わぬところでこの保険が役に立ちました。

事の発端はうちの上の息子(4歳)が義実家の液晶テレビを破壊、というか映らなくしてしまったという一件でした。(暴れん坊か!)
その時、自分が個人損害賠償責任保険に入っていることをなぜか奧さんが覚えていて、保険会社に問い合わせたところどうやら保険金が下りるらしいと(もちろん減価償却はかかります)。

保険契約者の家族の過失についても補償対象になるのは知っていたのですが、意外だったのは義実家のような近しい関係のところであってもカバーされたということ。何となく近親者はダメなのかと思っていました。

元々は自転車で万が一歩行者にケガをさせてしまった時のために入っている保険なのですが、意外とカバーできる範囲が広いので、特に小さいお子さんがいるご家庭にはお勧めかと思います。保険料もタダではないけど、安いですし。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2017/03/06(月) 12:59:00|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

袖ケ浦チーム練

最近いろいろと環境の変化もあり、何年ぶりかで普通にチーム練に行けそうな雰囲気になってきたので、日曜は前日のおはサイに引き続き袖ケ浦チーム練へ。

チーム練に行けるのは嬉しいのだけど、そうなってくると土曜おはサイの意義が若干薄れてきた気がしないでもない……。
いやいや、あれはあれで集団走行のカンを養うのにいいし、日中走れない時でも早朝の時間を有効活用して質の高い練習ができるメリットもある。なので今まで通り続けていこう(隔週開催にはするかもしれません)

8時前にいつもの集合場所まで行くと、今日も盛況で18名。チームジャージの人が多いので写真を撮ろうという話になり、海辺でパチリ。自分は冬用のチームウェアだとウインドブレーカーしか持ってなくて、それすら着て来なかったのでつつましく隅っこに(笑)
ヒデさん写真ありがとうございました。

集合写真

会長からは、A、Bにチーム分けして、毎周の中袖復路はフリーで、その後は各チーム毎にまとまってから再開、というオーダー。速度指定はなし。あー、これは張り切りすぎると死ぬパターンのやつだ。
Aチームは10名ほどでスタート。

1周目から38km/hくらいのペース。最初の中袖はちょっと様子見……と思ったけどガンガンペースが上がり、つられて先頭の4、5人に着いていってしまう。キツい。
目の前にいたI田さんがいいタイミングでスプリントしたはいいけど、その後油断して緩めたところをズバズバ抜かれていた(笑)。ダメじゃん最後まで踏み切らないと!

1本目: 2'42 / 242W / 175bpm / 99rpm / 47.3km/h

集団効果でスピードは出てるけどパワー低いなー。
また集団でまとまってから次の作戦を練る。2本目はローテのタイミングが良ければ狙おう。3本目、4本目は積極的に獲りにいく。

2本目の中袖。やっぱり速えー。だめだ、タイミングとか以前に着いていくのでいっぱいで、全然余裕ない。
何もできず先頭に残った5、6人の最後尾でゴール。I田さんが獲ったのかな?

2本目: 2'39 / 287W / 181bpm / 100rpm / 48.2km/h

そろそろ周りも疲れてくる頃だろう(自分もだが)。次は絶対獲る。
中袖復路に入って目の前のK保さんがガツンと上げたので反応。一瞬二人で抜け出したけどすぐ吸収され、そこから5、6人の集団内でタイミングを計る。残り300mくらいでI田さんの後ろからスプリント。ヒデさんが詰めてきたけど何とか逃げ切り。18秒722W。

3本目: 2'40 / 324W / 183bpm / 102rpm / 47.9km/h

キツい。が、あと1本ならいけるか?
4周目に入っていよいよ余裕なくなってくる。でもH林さん、MIKさんから「40km/hキープ!」と指示が。ひー。耐えるのみ。
最後の中袖も狙うつもりでいたのだけど、ちょっと早いタイミングで先頭になってしまい、そこから頑張って踏んだけどあっさりI田さん、K保さんにまくられて終了。うーん悔しい。

4本目: 2'46 / 269W / 181bpm / 101rpm / 46.2km/h

その後、少し集団のペースも緩んだので脚を回復させ、ラストの直線へ。
ここもMIKさん先頭でガッツリペースが上がる。もう脚は終わってるんだけど、そこから踏み直すのも練習、と思って集団最後尾からスプリント。20秒700W。最後思いっきりタレたけど何とか抜かれずにゴール。

チーム練後

いつものおはサイにはない中袖のもがきと、そもそも周回中のペースも速かったこともあってかなり効きました。やはりチーム練は強度高い。
チーム練に行けるようになったのは嬉しいけど、微妙に嬉しくないような……(笑)

あと、先日からのハッピーメーター疑惑ですが、チーム練の前にedge520で校正してから走ったら現実的な数値(笑)になったので、やはり土曜おはサイの時点ではだいぶハッピーな状態(?)だったっぽい。なので土曜のログは泣きながら削除し、Golden Cheetahから出した式でTSSを算出して手入力。
これから電池交換後はかならず校正するようにしよう……。

走行距離:80.1km
走行時間:2時間19分20秒(周回中1時間43分16秒)
平均時速:34.5km/h(38.2km/h)
平均心拍:159bpm(166bpm)
平均ケイデンス:89rpm(93rpm)
消費エネルギー:1405kJ
AP/NP/IF/TSS:168W/205W/0.754/151
【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2017/03/06(月) 12:41:49|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9人でおはサイ

体調を崩していてしばらく行けなかったけど、ようやくまともになってきたので土曜は3週間ぶりのおはサイへ。といっても花粉症は相変わらずで、この時期は体調管理が難しい。
最近早起きしてなかったから5:15起床でもギリギリ感が。やっぱり一度習慣から外れちゃうとリズムを取り戻すのが大変。

そしてもう3月なのに寒い……。日の出はだいぶ早くなってきたのに気温が上がらないなー。その代わり今日は珍しく風がないのが救いか。
集まったのは8名+途中合流1名。遠方からMIEさんも2回目のご参加。ありがとうございます。

今回は36、37、38km/hと少し抑え目のペースでアナウンス。なるべく最後まで全員まとまっていけるように。やっぱり千切れちゃうと練習としては終わってしまうので。
あとは、余裕のある人には(速くではなく)長く引いてもらい、疲れてきた人は引く時間を短くすることで疲労のバランスをとりつつ、集団のペースが一定になるようにしてもらうのはいつも通り。

1周目、2周目と指定通りのペースで。TTバイクのMIKさんの引きが非常に長く、ほとんど全体の半分くらい引っ張ってもらっているような。強いなー。
自分はそれほど余裕もなく、なるべく無駄な力を使わないように走る。3周目まで誰も千切れずいけたので、これはせっかくなら最後まで!
ペースが40km/hくらいまで上がってもMIEさんしっかり着いてくる。すごい……。

そして最後のフリー区間に全員まとまって入り、MIKさんの鬼引きでバラバラに分解され(笑)終了。
いや~ラストの区間までまとまっていけたので良かった。
ありがとうございました。

後でラスト区間のログを見たら……う~ん、2分47秒380Wってほんとかな。どうも電池交換してからハッピーメーター疑惑が……。
キャリブレーションしておこう。

走行距離:62.9km
走行時間:1時間56分50秒
平均時速:32.3km/h
平均心拍:157bpm
平均ケイデンス:84rpm
消費エネルギー:1366kJ
AP/NP/IF/TSS:195W/221W/0.871/155

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2017/03/04(土) 21:04:36|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Golden CheetahでTRIMPポイントからTSSを推測する方法

TSS vs TRIMP

つい先日、パワーメーターの電池が切れた状態でチーム練に行くことになり、TRIMPポイントに(かなり雑な)係数を掛けるとTSSをざっくり計算できるという話を書いたのですが、たまたまGolden Cheetahでその用途にぴったりのチャートを見つけたのでメモ。

その前にちょっと補足で、TRIMPというのは「トレーニングでどれだけ体に負担がかかったか」を心拍数を基に定量化したもの、TSSは心拍数ではなくパワーデータを基にしたものです。

TRIMPからTSSがわかると何が便利かというと、パワーデータがなくてもTSSを手入力すればCTLやTSBといった統計情報が歯抜けにならないということ。パワータップユーザーの方ならこの気持ちがわかるのではないでしょうか(笑)

あとはランやスイムなど他のスポーツを並行してやっている場合、複数種目のトレーニング負荷を一本化して管理できるメリットもあります。
要は(ちょっと懐かしの)パワーキャルですね。

以下に手順を記載しますが、前提としてパワーデータと心拍データがある程度蓄積されている必要があります。これは自分自身の統計情報を基に係数を生成しているため。

■ 手順
Golden Cheetah(3.4以降)を起動し、[Trends]メニューを選択。
[参照] > [Download Chart]を選択。
チャート選択ダイアログが出たら、右上の検索ボックスに「TRIMP」と入力し、[Reset Search]ボタンを押す。(エンターキーを押すとダイアログが閉じてしまうので注意)
検索結果が出たら、「TSS vs TRIMP」を選択し、[Download selected chart(s)]ボタンを押す。

すると[Trends]画面に「TSS vs TRIMP」チャートが追加されます。
もし画面の端に隠れて見えない時は、以下の矢印アイコンをポチポチ押すと出てきます。

▲ボタン

ここで冒頭のチャートが出てきますが、計算式を拡大してみるとこんな感じ。

TSS vs TRIMP 計算式

この式に従えば、例えばTRIMPポイントが300なら、(0.5425 × 300) + 24.3853 = 187.1がTSSの近似値となる訳です。

これはあくまで近似値ですが、自分自身の全データをサンプリングした結果なので精度は高いです。試しにTSSがわかっているアクティビティを使って答え合わせをしたら、かなり近い数値が出ました。
ただし、散布図を見てわかるように、TRIMPが低い(50以下)ほどTSSは実際より高めに、高く(100以上)なると今度は実際よりやや低めに算出されてしまうようです。この辺は個人差もあると思いますが。

このチャートは公式なものではなくGolden Cheetahのユーザーが作成したものですが、アップ日時を見たらつい2週間ほど前に追加されたみたいで、意外にもできたてホヤホヤでした。やはり海外にもパワーメーターの電池切れで悲しい思いをした人がいたのかな、なんて想像をしてしまいます。

そういえば以前紹介した有料のパワーデータ解析サービス「Xert online」で、XSS(意味的にはTSSとほぼ同義)のマニュアルエントリーができないのが残念と思っていたら、やっぱりそういう要望が強いみたいで、ユーザーフォーラムに「マニュアルエントリーはできないのか」といった書き込みがいくつも並んでいて、創業者のMastracci氏が「Comming soon...」と繰り返し回答していたので何だか可哀相になりました(笑)。でもそこさえ実装されれば文句なしなので期待したいところです。
【パワトレ関連】カテゴリーの記事

  1. 2017/03/02(木) 12:38:14|
  2. パワトレ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
前のページ 次のページ